日本人ほどラーメンが好きな国民はいない。ラーメンの元祖は中国といわれているが、日本で独自の進化を遂げ、中国のラーメンとは違った新しい料理として確立している。

そんなラーメンは誰もが好きな麺料理だが、ラーメンではなくラーメソという麺料理を出している店があるという。ラーメンは想像がつくが、ラーメソなんて聞いたことがない……。そこで今回、記者はラーメソを出しているラーメン屋に行ってみたぞ!

ラーメソを出しているのは、都内某所のラーメン屋『一心軒』。おばあちゃんが切り盛りしている風情あるラーメン屋だ。店頭のメニューを見てみると、確かに「ラーメソ」と書かれている。しかも「おすすめメニュー」と書かれているではないか! こ、これは楽しみだ!

さっそく記者は店内に入り、「ラーメソ!」と常連のごとく注文してみた。するとおばあちゃんは「はい、ラーメンね」と返してきたではないか! ついつい「はい」と返事をしてしまったが、私が注文したのはラーメソなのだが……。

5分後に完成し、目の前に出されたラーメソ。どう見てもラーメンなのだが……。麺はやや柔らかいものの、スープはあっさり味で昔懐かしい味をしている。チャーシューが絶品で、噛めば噛むほど肉汁があふれてくる。これはウマイ! で、でも、記者はラーメソを食べたかったんだけど……。もしかして、ラーメソとラーメンは同じ料理なのか!?

最後に「ラーメソ美味しかったです!」などの会話をおばあちゃんとしたが、「ありがとう」とニッコリして言葉を返してくれ、「これはラーメソじゃなくてラーメンだよ」と否定されなかった。やはりラーメソとラーメンは同じものなのかもしれない……。最後に、撮影許可をしてくれたおばあちゃんに感謝したい。

写真: RocketNews24.