魔法少女にスカウトされたり、アミバに説教されたりと、議員でない今も注目を浴びている民主党元広島県議会議員の梶川ゆきこさんが、またお茶目な発言をしているとインターネット上で話題となっている。

それはなんと、アメリカで公開中で日本でも10月に公開予定の映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦(Battle: Los Angeles)』の予告編のラストに表示される「3.11.11」という数字が、東日本大震災を連想させるというつぶやきだ。その内容は以下の通り。

世界侵略: ロスアンジェルス決戦この予告編の最後、3.11.11と出ます。東日本大震災を想起させる動画でぅ。
Twitterより引用※現在は訂正した内容を掲載している

早くこの事実を国民に伝えたかったのか、かわいさをアピールしたかったのか、なぜか語尾が「でぅ。」になっている事はさておき、この3.11.11という数字は、なんのことはない「アメリカでの作品公開日」。

人工地震説もここまで来るとさすがにこじつけもいいところだ。不安に感じる人たちもいると思うので、梶川氏にはもう少し情報の取捨選択をして頂きたいものである。

参照元:Twitter yukiko_kajikawa