ロシアで、20歳の男が強盗未遂の容疑で逮捕された。警察の調べによると、男はプレイステーションのコントローラーを隠し持っており、これを武器に犯行に及ぼうとしたものと思われる。

事件が起きたのは、かつてのロシア帝国の首都、サンクトペテルブルグだ。逮捕された男、キャメロン・ピットマン(20歳)は、62番通りの食料品店「サン」に押し入り、現金を強奪しようとしたのである。

たまたま近所を警備していた警官が駆けつけ、ピットマンは逮捕された。捕まる間際に、彼はポケットに隠し持っていたコントローラーで警官を攻撃しようとしたのだが、すぐに断念したそうだ。実はこの界隈で、最近強盗被害が発生しており、警官は警備を強化していた。今後、今回の事件との関連についても捜査が進められるとのことだ。

ちなみに、彼が所持していたコントローラーが、PS2のものなのか、PS3のものなのか。もしくはPS MOVEのものだったのかは、不明だ。

参照元:Bay NEWS 9(英文)