ジャッキー・チェンの代表作といえば、皆さんは真っ先に何を思い浮かべるだろうか? 酔えば酔うほど強くなる『ドランクモンキー酔拳』だろうか。もしくはサモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウと共演し、ゲームにもなった『スパルタンX』だろうか。

いやいや、ジャッキーファンが忘れてはいけない作品がある。それは『少林寺木人拳』だ。少林寺の修行の集大成、木製からくり人形との闘いのシーンは、ジャッキーの歴史を語るうえで、欠くことができない。その木製人形を彷彿させる、トレーニングマシンが存在するのだ。

映画では、少林寺に身を寄せる主人公のイールンが、父親の仇を修行を重ね、少林寺を出て行こうとする。しかし、「木人」と言われるからくり人形の部屋を突破しなければ、寺を後にすることを許されていなかったのだ。そして木人と壮絶な闘いを繰り広げるのである。

この木人と、とても良く似たボクシング用のトレーニングマシンがオーストラリアで販売されている。「パンチング・プロ」と呼ばれるもので、左右の腕からひたすらパンチを繰り出すのだ。

実戦に近いトレーニングをしたいボクサーにはまさに打ってつけだろう。ちなみに販売価格は不明だ。マシンの動きが、ややぎこちなく感じられるのだが、ジャッキーのように強くなりたい人には、最適なトレーニングができそうだ。

参照元:Youtube/punchingpro