中国でも「東京ガールズコレクション」や「神戸コレクション」が開催されるなど、日本のファッションはアニメ・漫画に並び若者から強く支持されている。「日本=オシャレ」というのは彼らにとって常識中の常識だ。

中国最大のオークション&ショッピングサイト「淘宝網(タオバオワン)」でも、日本の洋服を販売しているショップは多数存在する。その中の一つ、とあるショップの商品ページのモデルがことごとく人気漫画家・あだち充さんの作品のヒロインとなっており、一種独特な雰囲気を醸している。

こちらのショップは、上海に拠点を置く『ミラン・トーキョー・ザ・ファッション(中国名:米嵐富士山)』。日本でも人気の森ガール系やナチュラル系の洋服と雑貨を扱っている。商品のデザインもなかなか可愛らしく、日本国内で着用しても問題ないレベルだろう。

ショップいわく「商品は全て日本からの輸入品」。商品に問題があった場合の返品・返金制度も完備。モデルの顔が全てあだちヒロインに差し替わっていることを除けば、中華ワールド臭は感じられない。

出演モデルは『タッチ』の浅倉南に、『みゆき』の鹿島みゆき……ページを繰っても繰っても実写モデルの顔は見つからない。結局、モデル全員があだちヒロイン化していた。
 
ちなみに登場回数が最も多いのは浅倉南。まさにトップモデル状態である。中国的にもやはり南ちゃんは永遠のヒロインなのだろうか。

このショップがわざわざモデルの顔をあだちヒロインに差し替えた理由は一切不明である。だが、ショップ名に、商品、そしてモデルに日本の漫画キャラと日本要素がテンコ盛り。コンセプトが「日本文化」ということはよくわかった。そのせいかどうかはわからないが、購入者評価は5点満点中4.9点。平均点を大きく上回り、なかなかの人気店のようである。

参照元:淘宝網 ミラン・トーキョー・ザ・ファッション(中国語)

▼トップモデル『タッチ』の浅倉南

▼別の表情の浅倉南

▼『みゆき』の鹿島みゆき、南ちゃんより大人っぽいファッションだ


▼延々と続くあだちワールド