アメリカのアパレルブランド「J.CREW」(ジェイ・クリュー )がチャリティーTシャツを25ドルで販売しています。これは、東日本大震災で被災された方へ、日本赤十字を通して寄付されるとのことですが、このチャリティーTシャツのプリントデザインに韓国人は相当怒っているようです。

一体どういうことなんでしょうか。理由は、そのプリントされたデザインにあります。そのTシャツには、日本地図があるのですが、「SEA OF JAPAN」、つまり日本海と表記されています。韓国は、これを日本海ではなく東海であると主張しており、「なぜ、日本海と表記されているんだ!」と、激怒しているようなのです。

一部の韓国人は、メールでJ.CREWに抗議しており、中には不買行動をしようと促す人も。さらには、J.CREWの不誠実なメールの回答にも激怒している人がいるようです。

なお、J.CREWは、「このTシャツをデザインした目的は、彼らをサポートするためのもので、デザイナーは、Tシャツ製作のために、いくつかの地図を確認している。日本という国を支援してするためのものだとわかってもらいたい。そして、私たちの努力を受け入れてほしい」と説明しています。

寄稿:Pouch

参照元:J・CREW(英語)