カリフォルニア在住の男性が、ワシントンを訪れた際、たまたま誰も乗っていない地下鉄に乗車した。彼は誰もいないことに興奮し、大はしゃぎで動画を撮影。そのときの様子をYoutubeに公開したところ、ネット上で注目を集めることとなった。それもそのはず、彼のはしゃぎっぷりが尋常でないのだ。

動画を撮影したのは、東海岸に住むヨナサン・アリエスさんだ。彼はワシントンで偶然誰も乗っていないDCメトロに乗り込んだのだ。彼はなぜか、誰もいないことに大興奮。すぐさま動画を撮影した。大声を上げても怒られない、走り回っても誰にもぶつからない。まるで子どものように車内を駆け回る始末。

「ウオーーーーー!! ワーーーーーーーー!オーーーーーーーー! 誰もいねーーーーーーー!」と、ひたすら駆け回っているのである。

あまりにも無邪気に興奮している様子が話題を呼び、Youtubeで注目を集めることとなった。さらには、彼の雄叫びをアレンジして曲にするユーザーまであらわれたのだ。

彼の行動は無邪気の一言に尽きる。とても元気な男性だ。息切れするほど走り回らなくても、良いと思うのだが……。

参照元:Youtube/famousyonyon02