ギャングスタ・ラッパーのスヌープ・ドッグが、4月2日に行われた子供向け専門チャンネル「ニコロデオン」の年間受賞式に出演した。この賞は、子どもたちが映画・音楽でもっとも活躍した人物に選出するものだ。スヌープはステージでパフォーマンスを披露したのだが、なんとスライムを大量に浴びせかけられる事態に遭遇。これは一体?

実はこれ、同番組の年間アワードを決める「キッズ・チョイス・アワード」の恒例行事である。毎年出演者は、スライムを浴びることになるのだ。スライムとは、粘着性の玩具である。これが服や髪についてしまうと簡単には取れないのだ。頭から浴びると、体がネバネバする上に、容易に落とすことはできなくなる。

今年、この悲惨なスライムの餌食になったのはスヌープのほかに、ジム・キャリー、ジョシュ・ディメルらだ。さらに、お気に入りの映画俳優賞に選ばれたジョニー・デップは、来場客に向かってホースでスライムを大放出。子どもたちは嫌がるかと思いきや、大はしゃぎだったのである。

ちなみにスヌープが、スライムを浴びる一部始終が公開されているのだが、無抵抗な彼に容赦なくスライムが浴びせかけられ、まるでいじめられているようにも見える。さすがのスヌープ・ドッグも、スライム攻撃には手も足も出なかったようだ。

参照元:Youtube MrBryanAmadorgossipONTHIS.COM(英文)

▼ 無抵抗にスライムを浴びるスヌープ