金正日(キム・ジョンイル)総書記と主席団が、スプライトを飲みながら滑稽なダンスを披露し、話題となっている。群集の前でスプライトをごくごくと美味しそうに飲み「Can you feel it?」と英語を叫ぶ姿には、違和感を覚える。はたしてこの映像の真相とは… …?

兵士が足を高く突き上げる、北朝鮮お馴染みの行進シーンからはじまるこの動画。赤旗を掲げ、ミサイルを積んだ戦車が大勢の兵士とともに群集の前を突き進み、兵士の視線の先には、満足げに手を振る男の姿がある。そして、男が何かを合図し、隣にいた軍人がアルミケースを運んでくると、行進していた戦車、兵士らが一斉に止まるのだ。

すると、アルミケースの中から冷えたスプライトが登場。男がごくごくと音を立てて飲み干し「Can you feel it?」と叫んだかと思うと、ダンスのスタートだ。映画『ロッキー』のテーマ曲とともに群集へ「Can you feel it?」を発しながら、お世辞にも上手だとはいえないダンスを踊り続けるのだった。

兵士が着る軍服や行進スタイルが、北朝鮮を連想させるのだが……。実はこれ、イスラエルで放送されているスプライトのCMなのだ。金正日とされる男性を演じた俳優は、決して本人には似ていないのだが、このCMが北朝鮮をうまく表現しているとして注目を集めている。

「スプライトは金正日さえも、良い気分にさせる」、「あの金正日も飲んでいる」と訴えかけているのだろうか。真意は定かではないが、金正日も気分が良いと踊りだす!? という想像させるユニークなパロディCMだ。

参照元:Daily NK(韓国語)

▼金正日(?)の前にスプライトが運ばれてくる


▼スプライトを飲み干しダンスを披露