「エクセルってどんなソフト?」と聞けば、ほとんどの人が「表計算ソフト」と答えるだろう。だが、この広い世の中にはエクセルを使って美しいイラストを描く絵師が存在するのをご存知だろうか?

中国で、エクセル使いの絵師が発表したCG風味のイラストが紹介され、その完成度の高さに人々がド肝を抜かれている。

力強く波打つ筋肉、繊細なタッチで描かれたウロコ、そして覇気のある表情。今にも動き出しそうなこのドラゴン、エクセルで描かれているとは思えないほど美しい。

まったく信じられない話だが、制作方法は意外とシンプル。使用された機能はただひとつ、任意の線や図を描くことができる「オートシェイプ」のみだ。色あいひとつひとつに合わせて、オートシェイプで形をつくり、そこに色をのせ、下絵に合わせて重ねていくのである。

「壮大な電子版貼り絵」といったところだが、それにしてもこの完成度は素晴らしい。なによりも、こんな気が遠くなる作業をよくやれたものである。その行程を想像するや、思わず涙が出てきそうだ。

その道に詳しいというネットユーザーも「まず美術の専門知識、そして相当の根気がないとできない。数時間じゃできることじゃないからね」とコメントしている。セルをドットに見立てたドット絵から始まったエクセルアート。絵師たちの技術は留まるところを知らない。

参照元:鳳凰網(中国語)

▼下書きもオートシェイプで!

▼彩色中、色のついた図形をぺたぺた貼っていく