東日本大震災への被災者に向けて、レディガガがオフィシャルサイトで支援のためのリストバンドを販売したり、ロックバンド X JAPANのリーダー YOSHIKIが、愛用のクリスタルピアノをオークションに出品し、その収益金を被災地支援団体などに全額寄付することを発表するなど、音楽界からの支援の輪が広がっています。

そんななか、大橋卓弥さんと常田真太郎さんによる音楽ユニット「スキマスイッチ」は、You Tubeに彼らの代表曲「奏(かなで)」をアップしました。

さまざまな支援の方法があるなか、歌をアップすることにしたその経緯と想いについて、常田さんは交流のあるサンドウィッチマンの富澤たけしさんへ、大橋さんはミュージシャンの先輩であるシングライクトーキングの佐藤竹善さんへ、それぞれメッセージを送っています。

■常田真太郎さん→富澤たけしさん
富澤さんのブログを読んで、俺に出来ることは今は音楽しかないって強く思い、スタジオでライブで「奏」を歌ってそれをYouTubeでアップすることにしました。

きっと音楽が出来ることも少しはあるのかなと…。

現場の空気が全く分からないので
「そんな不謹慎なものいらない」
「そんなの見る余裕がない」
「節電中にYouTubeなんて以てのほか」
と感じられる人がたくさんいるとは思います。

お前は何も知らないと思われても全然大丈夫です。
(富澤たけし オフィシャル ブログ「名前だけでも覚えて帰ってください」より一部抜粋)

■大橋卓弥さん→佐藤竹善さん
僕らに出来ることはないかと話し合いをした結果、歌をYouTubeでアップする事にしました。
こんな時代だし最初は怖かったし、シンタ君とケンカにもなりましたが僕らの答えとして勇気を出してやってみました。

(佐藤竹善 オフィシャルブログ「おくらの軍艦巻き」より一部抜粋)

このメッセージに対して、富沢さんは「今できることをするのは何にもしないよりずっとマシだと俺は思います」。竹善さんは、「被災地のみなさんに届きますよう!」とコメント。実は、富沢さんは仙台育ちで今回の地震では宮城県気仙沼市でロケ中に被災、竹善さんは青森県出身で今回の地震では宮城県仙台市で被災しています。

♪ぼくらは何処にいたとしてもつながっていける♪

どうかスキマスイッチの想いが、1人でも多くの方に伝わりますように。

参照元: 富澤たけし ブログ佐藤竹善 ブログ 
画像: YouTube=OfficeAugusta
寄稿: Pouch

▼スキマスイッチ 奏(かなで) 2011年3月13日