犬猫にとって、缶詰のエサはご馳走。乾燥エサに比べて食べ易く、風味も豊か。缶詰をねだって、鳴きやまないということもあるだろう。ご主人がいなれば、缶詰を開けることもできないはずなのだが、Youtubeで話題になっている犬は、なんと自力で開けてしまうのだ。その開けっぷりが見事というより他ない。

しつけされた犬であれば、「待て」、「お座り」など、まずはご主人の指示に従い、それからエサを食べることを許されるだろう。しかし、この動画の犬は自発的に缶詰を持って来て、誰の援助も借りることなく、あっさりとパカッとふたを開けてしまうのだ。

両手で缶詰を押さえ、難なくプルタブを持ち上げる。そしてタブを引っ張りふたを取り外すと、ムシャムシャと食べ始めるのである。この動画を見たネットユーザーからは、「犬の勝ち」、「あっぱれなヤツだ」、「かわいいなあ」など、犬の賢さを讃えるコメントが相次いでいる。

動画の様子からは、きっとこれが初めてのことではないことが窺い知れる。おそらく、ご主人はエサを隠すのに苦心しているのはないだろうか……。

参照元:Youtube CuteWinFail