キリンと言えば、黄褐色と茶色のまだら模様が特徴の、首の長い動物である。40センチにもおよぶ長い舌では、自分の耳を掃除することもできるという。頭に2~5本の角があるが、特に髪の毛のようなものはない。

しかし、海外の画像サイトにアップされたキリン写真の頭部には、風にたなびく黒い長髪が……。これは一体全体、どういうことなのだろうか?

実はこの長髪の正体は、親キリンの尻尾(しっぽ)。ちょうど親キリンがオナラをし、その風圧で尻尾がたなびいた瞬間をとらえた奇跡の一枚なのである。

まるで『巨人の星』の花形満のようでもあり、『ちびまる子ちゃん』の花輪君のようでもあり、そして『ドラえもん』のスネオのようでもある子キリンのロングヘアー。

後頭部に風圧を感じ、少し切ない表情をしているように見えるのは……記者だけだろうか。

参照元:Nothing To Do With Arbroath(英文)
執筆:GO羽鳥