世界のミュージックシーンに多大なる影響を与えたジミ・ヘンドリックス。死後約40年を経て、今もなお語り継がれる天才ギタリストである。その彼を、イギリスの芸術家がギターピックを使って見事に再現し、話題を呼んでいる。この作品は5000枚ものギターピックで描かれており、チャリティイベントで2300ポンド(約30万円)で落札されたという。

作品を手がけたのは、モザイクアーティストのエド・チャップマン氏(39歳)だ。彼は過去に、ジョン・レノン、カート・コバーン、ボブ・マーリー、ジム・モリソンなどの有名ミュージシャンをモザイク画で描いてる。

今回描かれたジミ・ヘンドリックスは、ガン研究機関への寄付金を募るために、チャリティオークションに出品されたものだ。作品は縦120センチ、横100センチでジミの愛したフェンダー社のギターピック5000枚を使って描かれているのである。作品について、エド氏は「私が今回ピックを選んだのは、それが彼に対する敬意だと思ったからだ」と説明している。

その言葉の通りに、ギターの天才を描くのに、ピックは最高の素材ではないだろうか。27歳の若さでなくなったジミヘンも、きっと天国で喜んでいるに違いない。

参照元:Fender(英文)