2011年2月23日現在における、プレイステーション3およびXbox360『キャサリン』(インデックス / アトラス)の市場調査報告です。ゲームソフト『キャサリン』は2011年2月17日に発売され、『真・女神転生』シリーズの開発者が関わっているということで人気のゲームとなっている。

ここに掲載している情報はすべて2011年2月23日現在のもので、時間が経つにつれて価格に変動があるのをご了承いただきたい。東京都内の家電量販店ではプレイステーション3版もXbox360版も6180円(税込)で販売されており、定価の7329円よりも1149円安く購入できる。また、ポイントが10パーセント還元され、実質5562円で購入できることになる。

中古ショップではプレイステーション3版を4800円で買取しており、Xbox360版を4500円で買取している(すべての付属品がそろっている完璧な状態の買取価格)。中古ショップでの販売価格はプレイステーション3版が5980円、Xbox360版が5680円、特典CDやテレフォンカードがついているものは7280円で販売されている。しかしこれは、東京都内の中古ショップでの一例であり、全国平均の価格ではないのであしからず。

ゲーム関係者のコメント「このゲームは非常に秀逸なゲーム性とストーリー性をもっているがRPGやシミュレーションゲームのように、いつまでもじっくりと遊べるタイプのものではない。また、ゲーム内容が難しいと感じ、途中で投げ出しているプレイヤーも多いことから、3月上旬までには大量に中古ショップに持ち込まれて値崩れする可能性がある。最終的には中古の場合2980~3480円あたりで落ち着くのではないだろうか? お得な価格で買いたい人は3月中旬、激安で買いたいならば4月上旬まで待つといいだろう」。