格安の配送料で攻勢をかける米アマゾンが、プライム会員向けの無料ビデオストリーミング配信サービスを開始した。現在会員でないユーザーは、月額6.6ドル(約550円)を払うことで、5000本の映画とテレビ番組を無制限に視聴できるようになる。

現在、プライム会員サービスは、商品の配送料が購入2日目以降であれば無料であるほか、即日配達も1回3.99ドル(約300円)で利用可能である。これにさらに無料のビデオストリーミングがつくこととなる。

今回の新サービスは、ビデオ配信サービスを専門とする、オンラインDVDレンタルの「ネットフリックス」と、真っ向から勝負するものではない。ネットフリックスの月額料金は8ドル(約660円)で、タイトル数もアマゾンの4倍となる2万本から選択でき、アマゾンのサービスを質と量で上回る。

「これは、出発点にしか過ぎない」、そう語るのはビデオ配信サービスの責任者、キャメロン・ジェーンズ氏。彼は、「もし、あなたが映画好きならネットフリックスをお勧めする。しかし、無料の配送サービスを頻繁に利用する予定があるなら、それだけで十分元は取れるだろうし、さらに人気のテレビドラマシリーズも無料で見ることができる」と述べ、今回のサービスのお得度を強調し、ビデオ配信で先行するネットフリックスとの棲み分けを意識したコメントとなった。

ちなみに、会員登録のトライアル期間(1カ月)は、この配信サービスを無料で利用できるとのこと。新規ユーザー獲得のために、5000本の映像コンテンツを開放するものと思われる。

今後アマゾンがビデオ配信サービスにどれだけ力を入れてくるかは、もう少し様子をうかがう必要がある。競争相手が少ない日本で同様のサービスが開始されれば、人気沸騰する可能性も十分に考えられるだろう。

参照元:geekosystem.com(英文)