2010年11月7日午後5時ごろ、突如として東京上空に飛来した謎の未確認飛行物体。夕焼けの空にキラリと光る飛行物体は全部で3つ。うっすらと光ったり消えたりしつつ、十数分ほど空中を浮遊していた。最終的にはすべての飛行物体が消えてしまい、そのまま夜になっても再度現れることはなかった。

この飛行物体、つまりUFOの映像を当編集部の記者がHD画質で撮影。ハッキリと、UFOが浮遊している姿をキャッチすることに成功した。そのときのようすを『東京上空にUFO出現! 大都会を飛ぶ謎の発光体を激写』として報じたところ、Twitterでも目撃例が続出。

「やっぱり!! 実は私も犬散歩中に見ました」や「UFOだったんか。俺も見たよ」、「これ見た!! 富士山の上あたりで何か光ってるからおかしいなと思ったけどスルーしてたw UFOだったのかw」という声が多数書き込みされる事態に発展した。どうやら、多数の東京都民が目撃したらしい。

しかし、動画を見たYouTubeユーザーから「これはUFOじゃない」という声も続出し、「これはUFOだ!」という人と、「これはUFOじゃない!」という人に二分されるかたちとなっている。以下は、肯定派と否定派の意見をまとめたものである。

・これはUFOだ! 肯定派
「東野田の交差点で見たのと、すごく似ている」
「うぁぁぁぁ。わたし見たのこれです! ギャー! 私のときはもう1機イタ!」
「私は6日の17時前頃所沢からの帰り道、同じ富士山方向に同じ光を見たよ」
「あ、俺もこれを茅ヶ崎で見た! 最初は星かと思って、しばらくしたら消えていたので不思議に思ってたんだ!」
「やっぱりUFO飛んでたっぽいです…僕がツイートしたのも午後5時ぐらいでした」
「これ今日買い物行く途中見たぞ。しかも石川で」
「あ、さっき多摩川で見たのコレだ!」

・これはUFOじゃない! 否定派
「アホやん、金星だろ」
「くだらんわ。ようこんなんでUPしようおもたな」
「太陽が低い位置にある。西日の太陽光を反射した航空機の可能性が­大きい」
「ああ…きれいな金星ですね…」
「今のところ確かに未確認飛行物体だが、エイリアンクラフトじゃねーよ」
「ズームした写真見る限りは航空機の両翼エンジンから水蒸気が出ているだけのような」
「金星ですね、わかります」

この光る3つのUFOは、はたして宇宙人が乗ったUFOなのか? それとも単なる金星なのか? もしくは飛行機なのか? この動画を撮影した記者によると「金星ならば夜になるにつれてもっと光るはず。それが逆に消えてしまったんです。しかも、星の光りにしてはイビツな形をしていたんですよ。星とは思えないのですが……」とのこと。

はたしてこの光る飛行物体の正体は何なのか? いまだ謎のままである。あなたはどうお思いだろうか? 気になる人は、このUFO動画が動画共有サイトYouTubeに掲載されているのでチェックしてみるといいだろう。

写真: ロケットニュース24.