ドイツで今、静かなブームを呼びつつある「スポーツホッカー」をご存知だろうか? スケードボードのように障害物を利用して、アクロバティックに「座る」スポーツだ。まだまだプレイ人口は少ないものの、世界中から注目を集めつつある。

この新スポーツ、元々は「ホッケルン(スツールの意)」として知られていたスポーツだ。しかしその歴史はまだ浅く、2006年にドイツで初めてチャンピオン大会が開かれている。

この大会に参加していたランドシュウィッツ兄弟は、その魅力に取りつかれ、デザイン会社を設立。競技用スツールの開発と販売、そして普及に尽力するようになった。そしてよりトリッキーな技を取り入れ、スポーツホッカーへと進化させたのである。現在は定期的に練習会を開催し、Youtubeに指導用の動画も公開している。

いずれ日本にもお目見えするだろう。一足先に我が物にしたいという方は、彼らのサイトでスツールの購入が可能だ。ちなみに販売価格は約1万1000円だ。今年はスポーツホッカーでクールに座れ!

screenshot:Youtube ispoBrandNew

■参考リンク
SALZIG(英文)