ムバラク大統領の退陣を求める大規模なデモが続くエジプト。デモは首都カイロだけではなく各地に拡大中で、混乱はしばらく収まりそうもない。

そんな中、首都カイロで起きた暴動の様子を、米ニュース専門放送局「MSNBC」が報じた映像が話題となっている。

なんと馬に乗った死神が映っていたというのである。

YouTubeにアップされた動画を確認すると、確かに何かが映っている。色は半透明の緑色で、何者かが馬に乗っているように見える。その後、この物体は群衆に向かってゆっくりと進み、やがて空へ向かって消えていく。動きは完全に馬そのものだ。これは一体……?

この動画に対し、海外のネットユーザーの多くは「レンズフレア」現象であると推測。レンズフレアとは、極めて明るい光源(太陽など)がレンズに向けられているとき、レンズ内で光が反射することによって生じる光の像。ハレーションと呼ばれることもある。

果たして本当にレンズフレアなのだろうか。それとも、時空を飛び越えてこの地に降りてきた死神騎士なのか。その真相は、未だ謎のままだ。

screenshot:YouTube Fight0Tyranny

▼1分18秒あたりから