私(佐藤記者)は昨年10月25日から、自宅の猫の様子を中継し続けています。週に1度の機材メンテナンス以外は、ひたすら中継し続けているのですが、きれいな映像に度々評価を頂いてます。そこで、これから生中継をやってみたいという方に、現在私が使っているカメラについてお伝えしましょう。初めての人にでもロジクール社の「HDProWebcam C910」はとてもオススメ。とくに動物中継の場合は、その魅力を伝えるのに最適なカメラです。スタジオを借りたり、大げさな機器に投資する前に、わずか1万円程度で素晴らしい中継が実現できるのです。

私が配信を始めてからというもの、視聴者の方から、「自分もやってみたい」という意見を数多く聞きます。動物中継もさることながら、視聴者の方とのコミュニケーションを楽しんでみたいという方もいらっしゃるようです。

初めての方にも設定が易しく、高画質なうえに、リーズナブルな「LogicoolHDProWebcamC910」は最適です。設定は簡単。付属のCDでドライバーをインストールし、カメラをUSBでつなぐだけ。これで配信準備完了です。操作画面もシンプルで、誰でも手軽に設定が出来ます。

このカメラを使うようになって、もっとも良かったと思う点は、ズーム時の画質の高さです。中継時に最大の倍率にしてもまったく画質の劣化を感じられません。肉眼で見ているよりもきれいと感じることさえあります。動物中継の場合は、その動物たちの息遣いさえとらえることがでしょう。

もしも環境が許すならば、ノートパソコンとこのカメラ一台で、さまざまな場所から高画質で中継が可能です。これから中継にトライされる方は、まずこれで配信の手応えをつかんだ方が良いでしょう。スタジオレンタルや高額機材を手配するのは、その後からでもできます。

ちなみに同社オンラインストアでは9980円、店頭販売なら6~7000円代で購入も可能です。これから中継をして見たいという方は、是非参考にしてください。

(文・写真:佐藤英典)

■ 総視聴数1000万回突破! 「佐藤の部屋」

▼ Youtubeに公開したHD1080p動画。1080p、フルスクリーンでご覧ください。

▼ Ustreamの過去の録画映像

▼ ズーム撮影した静止画像