現在「全日本模型ホビーショー」に出展しているホビーメーカー「アオシマ(青島文化教材社)」から、なんともユニークなプラモデルが発表された。一部に根強いファンがいるアニメ『魔法少女リリカルなのは』のデザインが施された痛車のプラモデルだ。

車種はランサーエボリューションX。三菱自動車から発売されているオシャレなスポーツカー、通称ランエボである。デザインは『魔法少女リリカルなのは the movie 1st』に登場する「フェイト・テスタロッサ」をメインにデザインしたフェイト仕様となっている。

カラーはキャラクターをイメージした黒となっており、デカールにはフェイトをイメージしたバイナルグラフィック・ロゴマーク等・おまけデカールがあり、ボリューム満点だ。

「アニメが好きで痛車にも興味があるけど、自分の車にデザインするのはちょっと……」といった場合にオススメの1台。気になる人はチェックしてみよう。

Photo by Rocket News24 Staff / 本誌記者撮影