マリオといえばキノコを食べてパワーアップする世界的に有名なゲームキャラクターだが、どうやらオランダ・アムステルダムのマリオは、キノコではなくて麻薬を吸ってパワーアップしているようだ

アムステルダムといえば、一部のコーヒーショップでマリファナを吸うことが許されている都市である。それゆえ、マリファナを吸うためにこの都市を訪れる観光客がいるのも事実。

お土産ショップも過激なモノを売っている店が多いのだが、なんと、マリオがマリファナを吸ってポワ~ンとしているイラストのTシャツが売られているのである。マリオのイラストと共に書かれている「Wiid」という言葉は、麻薬を意味する言葉らしい。

このマリファナを吸っているマリオは東南アジアでも発見されており、世界中に広まりつつあるようだ。キノコを食べてパワーアップするのもよくよく考えれば危ない気もするが、マリファナを吸ってパワーアップというのもかなり危ない。よい子は、絶対にアムステルダムのマリオのマネをしないように!

Photo by Rocket News24 Staff / 本誌記者撮影