今年は連日各地で猛暑が続き、東京では”熱帯夜”が47日も続いています。これは1994年に記録した歴代最多の熱帯夜が続いた日数と同記録だそうですが、皆さんはどういった方法で暑さを凌いでいますか?

エアコンや扇風機に頼るのも良いですが、たまには夕涼みがてらに、『冷えたスイカ』をみんなで外で食べて夏を満喫するのも、涼をとる良い方法かもしれません。実は、そんな時に便利なスイカを冷やしながらコロコロ運べるキャリーカート『まるごと たまちゃん』がネット上でちょっとした話題になっています。

見た目はオモチャのようですが、しっかりしたキャリーカート付の温冷蔵庫。寒い時期には飲み物や肉まんなどを温めておく事ができる便利なアイテムです。

スイカを買ってきて冷蔵庫がかさばってしまい困っている人にもオススメ。また、これから新米が流通する季節、お米を長期間新鮮に保ちたい場合にも、この『まるごと たまちゃん』は重宝するでしょう。ちなみにこの『まるごと たまちゃん』、車載のシガーソケットからの充電にも対応しており、360度回転できるキャリー付なのでキャンプ場へのお供としても。

ユニークだけど、色々な用途に使えるこのアイテム、アウトドア派にはもちろん、インドア派の人にもオススメできますね。