満月の夜には、神秘的なオーラを放つ女性が多くなるといいます。それはもしかしたら、あながち嘘ではないのかもしれません。満月の夜にウミガメが一斉に産卵するように、月の引力と生態系には特別な因果関係がある可能性は十分にあるはず。ということは、満月のチカラを正しく活用すれば、誰もが美しくなれるのかも! そこで、カピバラに激似と言われ続けて三十ウン年の、もう後がない干物女代表の記者が、この世に存在する“満月イベント”なるものを全身全霊をかけて実体験。その効果のほどをお伝えします。

「満月の夜にロゼ・オン・ザ・ロック(氷を入れたロゼ・ワイン)を飲むと、男子にモテてしまう!」という、消しゴムに名前を書いただけで恋が叶っちゃうみたいな、夢のような噂を聞きつけました。何か、こっそり特別なエッセンスでもワインに投入されているのでしょうか。真相を確かめるべく、氷入りロゼ=ロゼ・オン・ザ・ロックを実際に出してくれるお店を訪ねてみることにしました。

六本木駅から徒歩1分の場所にある大人のムードたっぷりなダイニングバー、『コンソール』。お相手をしてくださったのは、このお店の経営者であり、フランスのいくつものソムリエコンテストで入賞する腕前を持つ前場亮さん。な…なんと、キムタク似の超イケメン…うぅ、格好良すぎて、まばゆい。まさか、“満月”の正体はイケメン・ソムリエだったというオチじゃないでしょうね。

――満月の夜に、氷を入れたロゼワインを飲むと異性にモテるらしいという噂を聞いたのですが……本当でしょうか?

「あながち嘘ではないようです。ほんのりピンク色のロゼワインに氷を入れると、見た目にもキラキラ輝いて美しいですよね。丸い氷を使用するのは溶けにくいからですが、それを女性にお出しすると皆さんとてもワクワクされるようで、表情が豊かになり可愛らしく見えるんです。それに、“月”というのは元々不思議なパワーを持つと言われていています。その二つを合わせると、計り知れない恋のパワーが働くようです。」

なるほど…。艶々お月さまのような丸い氷と桜色のロゼワイン、こんなに美しい組み合わせはなかなかない。これだけで、身も心もとろけて本当に美しく変身しちゃいそう。しかも満月の夜…潮の満ち引きを作り出す月の引力が地球上の生命に与える影響は計り知れない。内的要因(=グラス)と外的要因(=満月)、その相乗効果にはかなりの期待ができそう!

――でも、どうしてロゼなんでしょう? 赤ワインの方がより女性として魅惑的な感じがするし、ロゼよりも燃えるような恋ができそうなイメージがあるのですが。

「男性側の精神的な要因が大きいかもしれません。赤を飲んでいるのは大人な雰囲気が漂っている女性。恋愛に手馴れていて、下手をすると手玉にとられてしまうようなイメージ。であれば、ロゼを飲んでる女性の方が親しみやすく、話しかけやすいのは確かです」

ふむふむ、女性が美しい氷入りロゼを飲むとテンションが上がり、表情が豊かになる。そして、男性からすると話しかけやすく好感度があがる。完璧な相乗効果ですね。記者も、今後ひとりで飲むときは、ロゼに氷を入れてもらうことにしよう! 誰か素敵な男性が話しかけてくれるかも。…でも、ひとつ素朴な疑問が。

――ところで……恥ずかしながらワインに氷を入れるのを初めて知ったのですが、欧州ではごく普通の飲み方なのでしょうか? ワイン、薄まっちゃいませんか?

「欧州では、氷や炭酸水で自由に割るのもワインの一般的な飲み方です。とはいえ、今でこそワインを好きなように飲んでいる自分も、当初氷を入れるのは許し難いことでした。でも、1年半ほどフランスに住んでるうちに、どんどんそのラフさに惹かれていったんです。」

――ワインに氷のみならず炭酸水ですか! ワインの風味が損なわれそうな気がするのですが大丈夫なのでしょうか。

「日本ではワインというと身構える人が少なくないようですが、日本酒と同じように自由に楽しんでほしいです。家で飲むなら、コンビニで売っているような1,000円未満の安いワインでも、オン・ザ・ロックで十分楽しめます。当店ではフランス・ロワールの『ロゼ・ダンジュー』という、お手頃価格でも良質のワインをお出ししていますよ」

このワインは、いわゆる「ビオディナミ」もの。農薬を使用せず、できるかぎり自然に近い形で育てたブドウを使ったワイン。月の満ち欠けによっても栽培方法を調整しているそうな。こんな意外なところから月と関わりがあるというのは、フルムーンに飲むロゼとして必然的な感じがします。

前場さんは、外見の華やかさからは想像も付かない、真面目で気骨ある一流のソムリエでした。そんな彼と話していると「ロゼ+満月効果」+αの効果が期待できそう。女性のお客様が多いというのもわかる気がします。おひとり様も大歓迎! とのこと。そう言って頂けるなら、記者も安心してひとりで通えそうです。

そうそう、次の満月日8月25日(水)は「スーパームーン」、満月の力がより強くみなぎる日なのだそうです。「満月の日に来店してくださった方には、ロゼ・オン・ザ・ロック(グラス900円)を1杯プレゼント! (ただし満月が窓から見えているときに限ります)」(前場さん)。もちろんワインだけじゃなく、お料理もボリューミーでとってもおいしそうですよ!

人生が乾ききっていた記者ですが、ありとあらゆる潤いと、すっかり忘れていた女心を取り戻せそうです。……って、話に夢中になって肝心のロゼを飲むのを忘れていたことに、帰り道ようやく気付いたのでした。美への道はまだまだ遠く険しいのですね、とほほ。

【本日のフルムーン・エキスパート】

ワインソムリエ 前場 亮さん

1973年生まれ。18歳より都内フレンチレストランなどでソムリエやマネージャー職を務める。フランスのソムリエコンテストで入賞を重ね、カナダの名店にて初の外国人スーパーバイザーを担当するなど海外で活躍。帰国後、西麻布に高級イタリアン“イルバンビナッチョ”、代官山にカジュアルイタリアン“ラファーメ”をオープンする。2008年六本木にラグジュアリーダイニングバー“コンソール”を立ち上げ、現在は同店の経営に専念する。

【お店の情報】

店名:DINING-BAR CONSOLE(ダイニングバー コンソール)
住所:東京都港区西麻布1-1-1 エッジビル5F
営業時間 :18:00~23:00
定休日:日曜日
TEL:03-5775-3283(要予約)
交通アクセス:地下鉄六本木駅2番出口 徒歩1分
ウェブサイト:http://console-dinning.web.officelive.com/default.aspx
※満月の日に来店し、窓から満月が見えればロゼ・オン・ザ・ロック1杯プレゼント。

【2010年8月以降のフルムーン】

2010年8月25日(水)※スーパームーン
2010年9月23日(木)
2010年10月23日(土)
2010年11月22日(月)
2010年12月21日(火)