大手ファーストフードチェーン『ロッテリア』が販売している『タワーチーズバーガー』(990円)は、ハンバーガーとチーズが10段重ねになったビックリなハンバーガー。かつてマクドナルドやバーガーキングがビッグサイズのハンバーガーを販売していたが、10段重ねのハンバーガーは日本のファーストフード業界初だと思われる。

そんな『タワーチーズバーガー』は、追加でどんどんお肉を追加できるのをご存知だろうか? つまり、どんどんビッグな『タワーチーズバーガー』を注文することができるのだ。そこで、今回は20段の『タワーチーズバーガー』を注文! どのくらい大きくなるか試してみた

『タワーチーズバーガー』は通常10段なので、倍の20段の注文に挑戦。普通に注文すると『タワーチーズバーガー』が2つになってしまうようだが、今回は『タワーチーズバーガー』1つのほかに残り10枚のお肉を別容器に包んでもらい、合わせることで1つの『タワーチーズバーガー』になるようお願いした。

すると……! なんと、ビックリするくらい高層ビルのようなハンバーガーに! もともとロッテリアのハンバーガーは他店のものより一回りほど小さいのだが、それでもかなりの迫力である。これを一人で食べるのは難しいと思ったが、持ち帰ってオーブンで焼いて食べたところ、なんとすべてを食べることができた。

カロリー的にはかなりやばい状態かもしれないが、ロッテリアのチーズバーガーにはお肉とソース、チーズ以外に何もはさまっていないので、純粋にチーズとお肉の味を楽しみながら美味しく食べることができた。飽きずに食べられるという点では、味に関して他店よりも優れているかもしれない。

大盛り料理が好きな人ならば、問題なく20段の『タワーチーズバーガー』を食べることができそうだ。さすがに30段は厳しいかもしれないが、無理をすれば食べられないこともなさそうである。40段はきっと無理なのであきらめよう(食べきれないのに注文するのはもったいないのでやめましょう!)。

Photo by Rocket News24 Staff / 本誌記者撮影