インターネットで世界中のプレイヤーと冒険をしたり対決することができるオンラインゲーム。有名なオンラインゲームとして、『ファイナルファンタジーXI』や『モンスターハンター オンライン』が人気を博している。

そんなオンラインゲームの一つに『ラグナロクオンライン』というゲームがあるのだが、その広告があまりにも酷(ひど)い内容だと注目を集めている。その広告は街中に看板として掲載されているようで、そこには驚くべき広告キャッチコピーが書かれているのである。

なんと、「誰にも相手にされない私、ラグナロクオンラインでは頼りにされてんだ」や「何をやってもダメなオレ、ラグナロクオンラインではどんな任務も即クリア!」と書かれているのである。なんだかもの凄く悲しくなってくるのだが……。すでに会員となってゲームに参加している人ほど悲しくなる内容なのでは……。

ほかにも「ぼく小学3年生だけど、ラグナロクオンラインではもう結婚してるよ」という広告もあるようで、現実世界とゲーム世界のギャップで注目度を浴びさせるのが目的となっているようである。

ん? 待てよ。現実世界でもヘタレだし、ゲームも最低ランクの腕前しかない当記者はどうすればいいのだ? 次回は、もうちょっと現実世界に救いがあるような内容の広告にしてもらいたいものである。

ちなみにこの広告、一部のインターネットユーザーたちには好評らしく、「クソワロタw ネトゲユーザー層を的確に突いてるw」や「俺こういうの好きよ」などの感想がインターネット掲示板に書き込まれている。しかし、不愉快に思っている人のほうが多いようで、「てめーら社会では役立たずのゴミだけどラグナロクオンラインでは役に立つこともあるよ^^ って言ってんのか、マジナメてんな馬鹿にしてるだろ・・・」や「作ったやつは最高に面白いと思ってるんだろうね」と、怒っている人もいた。

Photo: mmobbs.com