先月24日、アメリカの人気ロックバンド「kiss」のメンバー、ジーン・シモンズ氏の息子である、ニック・シモンズ氏の書いた漫画が出版中止になった。

ニック・シモンズ氏はアメリカの漫画雑誌で、昨年8月から”Incarnate”という連載作品を掲載していた。しかし今回その内容に日本の人気漫画「BLEACH」からのトレースと見られる部分が多々見られ、それがアメリカのWEBサイトで話題となっていた。その存在を認めた出版社がニック・シモンズ氏の作品を出版中止にしたという。

「BLEACH」といえば日本一の出版数を誇る週刊少年ジャンプの漫画で、主人公の少年がひょんなことから死神となり、人の魂を食べる悪霊、虚(ホロウ)と斬魄刀(ざんぱくとう)と呼ばれる日本刀のような武器で戦う、アニメや映画にもなった超人気作品である。「BLEACH」の魅力は少年心をつかむストーリと、作者、久保帯人氏の高い画力にあり、海外でも人気が高い作品だ。

この件に関し、「BLEACH」の作者である久保帯人氏はTwitter上で「正直似てるかどうかより、ジーン・シモンズの息子が漫画家ってことのほうが気になる…。」とコメントしている。

Photo: Anime News Network / 著作権法三十二条

■参考リンク
Nick Simmons’ Incarnate Halted Over Alleged Bleach Plagiarism
ロックバンド「kiss」のジーン・シモンズの息子が描いてた漫画がブリーチからトレスしまくっていた事が発覚