アマゾンでPSP goが20,100円の破格値で売られている。ゲームソフトが格安で売られる事は多々あれど、ゲームハードが破格値で売られる事は珍しい。PSP goは定価が29,800円で市場の実売価格は約26,800円。そう考えるとアマゾンの20,100円は破格値といえる。

PSP goは中古価格でさえ20,000~25,000円ほどしており、アマゾンは一体いくらでPSP goを仕入れているのかと疑問に思ってしまうほどの価格だ。他のハードで例えると、新品のニンテンドーDSが10,000円、PS3が20,000円で売られているようなものである。

PSP goは従来のUMD式ソフトウェアが使用できない事から、今までのPSPファンから反感を買っていた。その流れもあり世界規模でPSP goの売り上げが伸び悩み、取り扱いをしていない玩具店まで出現。売りたくても品物すら置いていないので売れない状況に陥っている。

アマゾンで破格値で売られているPSP goだが、20,100円で送料無料の価格帯だとしても爆発的に売れるとは限らない。従来のUMDが使えない以上、それをハンディと考える人はPSP goに手が伸びないのかもしれない。

PSP go「プレイステーション・ポータブル go」 ピアノ・ブラック(PSP-N1000PB) 特典 PSP go スタートキャンペーンプロダクトコード付き
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2009-11-01)
売り上げランキング: 171
おすすめ度の平均: 3.5

2 ダウンロード販売
3 ビミョーー
5 ネット環境必須!
1 ちょっと失敗だったかも
2 基本的に…注意が必要です…