hokkyokukuma

空から北極グマが雪のように降ってくる。高層ビルの窓に叩きつけられた北極グマ、アスファルトに叩きつけられた数匹の北極グマ、駐車している車に叩きつけられた北極グマ。一体、この残忍な動画は何なのか。

この動画は、航空機の運行を減らそうという主張を繰り広げる環境保護団体のplanestupidが制作したもの。20日、イギリスのメディア「The Guardian」などが報道した。ヨーロッパ地域の航空機では、乗客一人当り400kgの温室ガスを排出し、その重さが大人の北極グマと同じだということがこの広告が伝えるメッセージだ。

【動画を見る】

「航空機利用を減らせば温室ガス排出を大きく減らすことができる」という主張を強調するために製作された善意の広告だが、表現方法がとても衝撃的で反発もあると同メディアは伝えている。