contraceptive

4日(現地時間) BBCは英国エディンバラ大学研究チームが世界保健機関(WHO)とともに男性に2ヶ月に1度投与する避妊注射の臨床実験に突入したと明らかにした。

この避妊薬はテストステロン、プロゲステロン、ホルモンを含んでいて投与時には早い時間中に精子数が急減する効果がある。

研究チームは「男性の避妊薬が妊娠を未然に防止するためにコンドームより効果的」とし、「この男性用避妊薬が商品化されている道を開くのに役立つだろう」と説明した。

また、研究チームは男性避妊薬の臨床実験に参加するスコットランド地域カップル20組を募集中だ。 男性が45歳以下で、かつ女性が37歳以下のカップルであれば実験に参加することができる。 男性に2ヶ月に一度避妊注射を打ち、これらカップルの1年間の避妊効果を調べる。

エディンバラ大学のリチャード・アンダーソン教授は「今回の実験が成功すれば、男性避妊薬が販売される場面も想像できるだろう」と話した。なお、「今回の男性避妊薬実験は英国だけでなくヨーロッパ、アジア、南米、オーストラリアなど10ヶ所のセンターで400カップルを対象に進行される予定だ。」とWHOは明らかにしている。