vedoll

「セクシー大根」などユニークな形の野菜がたびたび日本でも話題になるが、このたび中国ではまるで古代の人形のようなカタチをした作物が「出土」し、ニュースとなった。

「こんなものが出てきちゃって、おっかねえからまた土に帰そうと思ってるんだけど」と語るのは四川省の農家、鄭さん。鄭さんが先日、栽培していた「何首烏」(かしゅう。ツルドクダミの塊根で、漢方薬剤に用いる)を収穫しようと地面を掘ってみたところ、全長62センチ、重さ5.8キロの男の赤ちゃんのような形をした何首烏が出てきたという。ボディは見事に頭部と胴体に分かれ、頭部には左右にほぼ同じ大きさで飛び出した目、団子鼻がついている。胴体は肩・腰・両腕・両足が完璧にそろっており、腰には北海道名物「まりもっこり」顔負けの立派な突起までついている。黄土色のような色彩もあいまって、「どぐうもっこり」「はにわもっこり」といった風貌だ。

取材をした記者は本物かどうかを確かめるために足の部分を小刀で刺し、中の肉を確認したとのこと。記者の身に何か起こらなければいいけれど…。

記者:やながわ(from cocolognews)