中国は10月1日~8日まで建国記念日の大型連休となり、この連休中に結婚式を挙げたカップルが多かったようだ。そんなめでたい雰囲気の中、4日連続で結婚式に招待された男性に悲劇が待っていた。

南京市に住む男性の張さん(28)はムードメーカー的な性格で友達が多かった。連休中は家で家族とゆっくりしようと思ったところ、2日~5日の4日間に立て続けて結婚式のオファーが。断るのは友達としてまずいだろうということですべて参加することにした。結婚式に参加するとムードメーカーだけに酒量が多くなってしまい、連日ベロベロに酔うまで飲んでいた。そして4日目、新郎の付き添い役を頼まれた張さんは新郎を乾杯攻撃から守るため、これまで以上のペースで空腹のまま白酒(中国焼酎)500 mlをあおったところ、泡を吹いて卒倒。病院へ運ばれて急性アルコール中毒と診断された。応急処置によって幸い一命は取り留めたようだ。

宴会の席でよく飲まれる白酒は、アルコール度数が50~60度。これをストレートで飲む。500 mlも一気に飲めば、致死の可能性が高いという。恐ろしい飲み物だ。

記者:やながわ(from cocolognews)