米国で二番目に大きいハンバーガーチェーン・バーガーキングで店員が生後6ヶ月の赤ん坊を追い出そうとする騒動が2日起こった。CBS News、FOXNewsなどを複数の米メディアが報道している。

ジェニファー・フレッドリッチさん(Jennifer Frederich)は生後6ヶ月なった自身の娘カリンちゃん(Kaylin)とミズーリ州のバーガーキングに立ち寄った。すると、1人の従業員が「あなたの赤ん坊が履物を履いていないから出て行ってくれ!」と母親であるフレッドリッチさんに言ったのだ。

『履物を履いていないから出て行ってくれ?』・・・・そう、実は米国内の飲食店では履物とシャツを着用しないとサービスを受けられないというポリシーがある。(no shoes,no shirt,no service policy) しかしながらなぜ赤ちゃんまで・・・。もちろんこの母親もこのポリシーを知っていたが「生まれて1年もならない赤ん坊にも適用するとは思わなかった」と率直な感想を述べている。

これを受けてバーガーキングは6日「問題の従業員が履物関連のポリシーを乱用した」として「本社と加盟店は独立した関係にあるがこれに対しては謝罪する」との声明を発表した。続けて「該当加盟店には、履物に関連するポリシーを適切に使えということで現在指導している」と明らかにした。問題の加盟店の店主もフレッドリッチさんに個人的に連絡し謝罪したようで、これに対してフレッドリッチさんは「私は誰も解雇されるのを願わない」と述べバーガーキングの早急な対応に満足感を表わした。