中国・南京の街中にド派手なプロポーズ広告が7月13日に出現し、ニュースとなった。

高さ6メートル、幅10メートルの真っ赤な巨大看板にはウエディングドレスを着た女性とその手を握って跪くタキシードの男性のイラストが描かれ、中心には「結婚してください」と英語・中国語でデカデカと書かれている。そしてその下には、「これまで2年付き合ってきたのは天の思し召しだよ。今日、こんなアイデアで君にプロポーズします。2人でアイデアあふれる生活を始めよう」といった趣旨の言葉が書かれている。

この広告を打ったのはデザインの仕事をしている男性で、自ら設計したものをペイント会社の友達に頼んで深夜に作業してもらったそうだ。また、彼女の職場付近を狙ったという広告スペースは、広告会社の粋な計らいにより無料で使わせてもらえたという。

結果を尋ねたところ、翌日に彼女からOKの返事をもらい、すでに結婚手続きを済ませたという。たった一人のためのなんとも贅沢な巨大広告、その効果はバツグンだったようだ。末永く、お幸せに。

記者:やながわ(from cocolognews)