さすがに世界同時金融恐慌の影響を受け、さまざまなビッグプロジェクトが中止ないしは延期になっているアラブ首長国連邦のドバイ。ヤシの木や世界地 図の形に島を埋め立てて超高級リゾート地として売り出したり、世界一高いビルを建ててみたり、そのバブルな繁栄ぷりは類を見なかったのだが…。

そんなドバイで「マンガ」と「スシ」をテーマにした日本料理レストランが人気を集めているという。その名も「MANGA sushi」。日本好きなドバイの青年実業家が2008年12月にドバイ初のフードモール「BEACH PARK PLAZA」の一店として開店した。

今月のドバイ政府観光局のニュースレターによると、店内には英語版のマンガが揃えられ、スシカウンターに備えられたテレビではアニメが見放題、まる で漫画喫茶のようだという。しかも迎えるウエイトレスは全員「セーラームーンを彷彿させるような水色のスカートのセーラー服」を身につけ、「2時間ごと、 もしくはリクエストベースで、ジャパニーズポップスにあわせてオリジナルのダンスも披露してくれる」そうだ。

英字紙からこのレストランのことを知ったブロガーは、「『超現実的なフォーメーション・ダンス』という表現なので、制服がハルヒのなら、多分ダンスも、『ハレ晴レユカイ』じゃないかと想像します。」と言う。

が、実際に足を運んだドバイ在住のブロガーによると、「フィリピンバーのショータイムのよう」らしい。ブログに掲載された写真からは、確かに「涼宮 ハルヒ」シリーズの県立北高校女子制服に似たコスチュームを、フィリピン系アジア女性が身にまとっているように見える。めまいがしそうな光景だが、これが アラブ流に解釈した日本カルチャーということか。メニューに掲載された「MANGA」にはかろうじて日本のマンガっぽい雰囲気が感じられるが…。

砂漠の中のイリュージョンのようなドバイだからこそ、こんな日本料理レストランが登場するのかもしれない。

記者:黒田由美(from cocolognews)

地獄のドバイ―高級リゾート地で見た悪夢
峯山 政宏
彩図社
売り上げランキング: 53602
おすすめ度の平均: 4.0

2 この本はアブダビについてのお話です。
5 外国人労働者を劣悪に扱う、湾岸アラブ諸国の負の一面
1 短絡的
4 危機管理
1 海外を甘く見ている人の見本のよう