カイル・マクドナルド

母国カナダではもちろん、日本でも多くのニュースやTV番組で話題になった「現代版わらしべ長者」のカイル・マクドナルドさん(29)。赤いクリップから始めた物々交換で家を手に入れるという偉業を成し遂げた彼の冒険は日本でも書籍化され、2月24日にはブロガーなどを集めてカイルさんの来日記念パーティーが都内で開催された。

パーティーの前半では、本人による物々交換のストーリー紹介と質疑応答が行われた。「もし自分の子供に『物々交換を始めたい』と相談されたら何と答える?」と質問には「小さいモノから始めよう。でもビジョンは大きく考えて、そして楽しむように!」とのこと。またそのほかの質問では、恋愛やエコ、地域貢献など幅広い話題について盛り上がりをみせた。

さらに後半では、カイルさんの著書やスペシャルグッズと参加者の持ち物を物々交換するというレアな体験企画も! 物々交換をとおして一人ひとりと交流を行い、笑いのたえないひと時となった。

本人のブログでは「みんなと僕の物々交換の旅を共有できたし、みんな僕にたくさん質問をしてくれてね、関心を持ってもらえていることがとてもうれしかった」とパーティーを振り返っているが、もしかすると日本における最大の物々交換は「心の交流」だったかもしれない。

なお、今後は“赤いクリップの家”をもとに新たな物々交換の旅に出るようだ。

記者:山崎(from cocolognews)

■関連サイト
カイル・マクドナルド日本語版公式ブログ

赤いクリップで家を手に入れた男----ネット版わらしべ長者ものがたり