「PV」にまつわる記事

マリリン・マンソンが「ほぼスッピン」でエルトン・ジョンのPVに出演! 人生に疲れた感じの男を演じて新境地を開拓か!?

1994年にデビューして以来、その奇抜なメイク&ファッションのみならず、過激な歌詞やPVで物議を醸し続けてきたゴスの神様マリリン・マンソン(以下マリリン)。

いつも白塗りメイクで、どんな素顔なのか気になっていたというファンもいるかもしれないが、そんな彼が、英歌手エルトン・ジョンのPVに「ほぼスッピン」で出演! 人生に疲れた感じの男を演じて、新境地を開拓したかのようなのである!!

続きを全部読む

【動画】またやりやがった! 奇才・岡崎体育の新曲が英語の曲かと思ったら…… 全部日本語だったーーッ!!

2016年4月にミュージックビデオにありがちなことを詰め込んだ1曲『MUSIC VIDEO』で電撃的にメジャーデビューを遂げたアーティスト岡崎体育。彼の2枚目のアルバムは、2017年6月に発売される予定だ。

それに先立って発表された『感情のピクセル』は、YouTube公開からわずか1週間で200万回再生を記録。これに続く第2弾『Natural Lips』が公開された。この曲はまず映像を見ずに音楽だけを楽しんで欲しい。というのも、字幕がなければ全編英語の曲に聞こえるからだ。だけどコレ、全部日本語!

続きを全部読む

【悲報】ナオト・インティライミさん「ガチでサイコパスだった説」が急浮上

ここ数日、ネット上をザワつかせている「サイコパス・ナオト・インティライミ」をご存じだろうか? 「サイコパス・ナオト・インティライミ」とは、ナオトさんの画像を加工し “サイコパスっぽくした” ナオトさんのコラ画像のことである。

あくまでネタの領域を出ないと思われていたが、このたび衝撃的な事実が判明したのでお知らせしたい。なんと、過去に公式発表されていたPV映像があまりにもサイコパスな仕上がりで「マジでサイコパスなのでは?」と話題になっているのだ。

続きを全部読む

世界の歌姫ビョークが全編バーチャルリアリティーの最新PVを発表! 6分以上にわたる超大作のデキが超斬新!!

アーティストたるもの常に新しいアイディアを取り入れて、革新的な作品を作り上げていくことが要求されるものだ。

そんな、代表的な存在として知られるアイスランド出身の歌姫ビョークが、全編バーチャルリアリティーの最新PVを発表! 6分以上にわたる超大作のデキが超~斬新なのである!!

続きを全部読む

【閲覧注意】GACKTの新曲『罪の継承』のMVがグロすぎて賛否両論!「新曲ええやん 」「お薦めできない」

整った顔立ちと鍛え上げられた肉体、そして美声が人気の歌手が GACKTさんだ。最近では、音楽の分野のみならず『芸能人格付けチェック』で連勝し、知識豊富な一流芸能人としても活躍中なのはご存知の通りである。

そんなGACKTさんが先日、2017年3月22日に発売される新曲『罪の継承 〜ORIGINAL SIN〜』のMVを公式YouTubeチャンネルなどで公開。その内容が “グロすぎる” と話題になっている。さっそく確認してみると……動画タイトルの時点で「※閲覧注意※」だ!!

続きを全部読む

10代の若者にゴスの神様『マリリン・マンソン』のPVを見せたらこうなったって動画 → ビジュアルにドン引くキッズが続出!

いつもトップ40にランクインするようなメジャーアーティストとは違い、デスメタルやゴスなどのジャンルは大衆受けしにくい傾向がある。

そこで、23年前の1994年にデビューアルバムをリリースした ‟ゴスの神様” ことマリリン・マンソン(以下マリリン)のPVを、10代の若者に見せたらこうなったって実験動画が興味深いので紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

ゴスの神様 ‟マリリン・マンソン” がPVで「トランプ新大統領」の頭を切断!? 過激すぎる映像は閲覧注意

先日行われた米大統領選の結果に、驚きを隠せなかったという人は多いのではないだろうか。投票結果に絶望したアメリカ市民が、こぞってカナダの移民局サイトにアクセスして、サーバーがダウンしたとのニュースも伝えられている。

数々の暴言で物議を醸してきたトランプ氏だが、そんな新大統領に我慢がならないという一人が、カルト的な人気を誇るゴスの神様、マリリン・マンソンだ。なんと、彼が新しいPVの中で、トランプ新大統領らしき人物の頭を切り落としてしまったというのである!!

続きを全部読む

【動画あり】ハイスタが16年半ぶりの新曲『ANOTHER STARTING LINE』のPVを公開! 告知一切なしのリリースがカッコよすぎる!!

2016年10月4日、パンクバンド・ハイスタンダードが16年半ぶりとなる新曲『ANOTHER STARTING LINE』をリリースした。事前告知など一切なしに、突如として店頭販売が開始したこのシングル。

ファンのつぶやきなどから情報が一気に拡散されると、「ハイスタ」という単語がツイッターのトレンドに上がるなど、その人気ぶりを証明した。すぐに売り切れる店舗も続出したことで、CDを買えなかった人も多いだろう。そんなあなたに朗報だ。この新曲のPVが、YouTubeにアップされてるぞーーーーーー!

続きを全部読む

【天は二物を与える】世界一セクシーな女性に選出された女優がレッチリの新曲PVを監督!

容姿端麗な人は頭が良くないとか性格が悪いだとか、‟天は二物を与えず” とは良く言われることだが、稀に才色兼備な人もいるものだ。

そんな、代表格のような女性がいるので紹介したい。彼女は、‟世界一セクシーな女性” に選出されたこともある美人女優なのだが、この度、人気ロックバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(以下レッチリ)の新曲PVを監督! その仕上がりが、アート性が高くて最高にカッコいいのである!!

続きを全部読む

【今さら速報】アイドル「リリカルスクール」のPV『RUN and RUN』が超革命的! 応援しなくていいからiPhoneでPVを見てくれー!!

地下アイドルを含めると、星の数ほど存在する女性アイドルユニット。だが広く世に知られるのはごくごく一握りだけで、そのほとんどが日の目を見ずに去って行く……。

そんな厳しいアイドル業界で今「とにかくPVがハンパない!」と評判のアイドル「リリカルスクール」をご存じだろうか? 彼女たちのメジャーデビュー曲『RUN and RUN』のPVはマジのマジで革命的。アイドルに興味がない人でも、お願いだから1度は見てほしい……絶対にiPhoneで。

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】韓国要素が混ざった “トンデモ日本” を多用する、独ヒップホップ「Genetikk」のPVが何だかおかしい

以前の記事で、ドイツのヒップホップシーンで「Bushido」や「Chakuza」など、日本語に由来する言葉を用いる事が流行っていると紹介した。日本の神秘的なイメージや格闘技、ゲームなどが格好いいと思われているのである。

さてそんなドイツヒップホップシーンの中でも、完全にコンセプトを日本に振り切ってしまったヒップホップグループがいる。その名は「Genetikk」。作品で日本を取り上げる彼らなのだが、どうもその抱いているイメージが間違っている気がするのだが……。

続きを全部読む

【動画】英バンド「コールドプレイ」の新作PVがハンパない合成映像の嵐で目が釘付けに! 曲なしでも心から楽しめる神クオリティ!!

ミュージックビデオとは、そのアーティストにとってただの宣伝目的ではなく、それ自体も大事な作品である。凝りまくったミュージックビデオ(MV)を作るアーティストといえば、米ロックバンド「OK Go」が有名だ。

見ていただきたい映像がある。世界中で大人気の英バンド「コールドプレイ」が公開した『Up&Up』という曲のMVだ。これ、マジですっげぇぞ! 非現実的な合成映像が続々と登場するのだが、そのどれもが摩訶不思議かつ圧巻の美しさ。ぜひ全画面にして酔いしれてほしい。

続きを全部読む

プロモビデオで「ドラッグを売った経験」を歌にしたラッパーが信じられない ‟おマヌケな結果” を招いちゃった件

今の時代は、誰が見ているか分からないネット&SNSでの何気ないつぶやきや写真の投稿で、思いがけなく大炎上してしまうこともある。

そんな、ネットの威力を理解せずに、自分のプロモビデオで「ドラッグを売った経験」を自慢気に歌ったラッパーが、 ギャングスタらしからぬ ‟ おマヌケな結果” を招いちゃった件を紹介したい。

続きを全部読む

【動画あり】世界一エキサイティングなラグビーの開幕まで間もなく! スーパーラグビーのPVがシビれるくらいかっこいい!!

いよいよ2月26日の開幕が迫ってきた「スーパーラグビー」。今季から日本に本拠地を置く「SUNWOLVES(サンウルブズ)」の加入、そして五郎丸選手の海外挑戦が話題を集めており、楽しみにしている人も多いことだろう。

計18チームによって7月まで繰り広げられるアツい戦いは、目が離せないことが予想されるが、開幕を前にテンションのぶち上がる PV が YouTube に公開されていたのでご紹介したい。大の男たちが正面からぶつかり合うド迫力のプレーは必見だ!

続きを全部読む

2015年のロケットニュース24人気記事トップ10

いよいよ、あと数分で2015年が終わろうとしている。さようなら2015。おつかれさまです2015。いろいろあったよ2015。ロケットニュース24にも、いろんな記事が公開されたよ!! その数なんと5900本以上!! ひえええええ!

──と、昨年末にも同じようなことを書いた気もするが、今年も「2015年のロケットニュース24人気記事トップ10」の発表だ。審査基準は単純明快にページビュー(PV)。2015年に書かれた記事の中で、一番読まれた記事はどれなのか? 1位からどうぞ。

続きを全部読む

謎すぎプロジェクト「nowisee」の第2弾PVが公開! 今回も楽曲が超絶カッコE!!

以前の記事で、「よくわからないけど、なんかカッコE!」謎のミュージック動画・nowisee(ノイズ)をご紹介した。音楽を中心に映像や物語が一体となって織りなされる「クロスコンテンツプロジェクト」だということだけは発表されているが、それ以外は いまだに全て謎のままである。

歌手も謎なら、作詞作曲も謎、物語の全容も謎とういう、謎ずくめのプロジェクトだが、一つだけハッキリしていることがある……それは今回も音楽が超カッコE! ということ。そんな とにかくカッコいい、nowisee 第2弾『ハードボイルド』をご紹介したい。

続きを全部読む

【何これ速報】アニメ? PV? 音楽? よくわからないけどnowisee(ノイズ)がスタイリッシュで超クール!

実態はよくわからないが、「なんかすげぇ」「ちょっとカッコいい」と思うものに出会うことが、たまにある。しかもそれが世に出たばかりだと、概要さえよく掴めない……。今回はそんな「よくわからないけどなんかカッコE!」 アニメ? PV? 音楽? をご紹介したい。

それは nowisee(ノイズ)という、音楽を中心に映像や物語が一体となって織りなされる「クロスコンテンツプロジェクト」だという。クロス……コンテンツプロジェクト? 正直いまだによくわかっていないが、なぜか引き込まれるようなスタイリッシュさが確かにあるのだ。

続きを全部読む

破竹の勢いで快進撃を続ける「KANA-BOON」の新曲が早くもネットで大注目! 発売前からヒットの予感

現在破竹の勢いで、快進撃を続ける若手ロックバンドKANA-BOON。彼らの名前は知らなくても、誰もがその楽曲を1度や2度、耳にしているはずである。というのも、資生堂の美容液ジェル「アネッサ」のCMソングに起用され、すでにテレビ放映されているからだ。

その彼らの6枚目のシングルで、CMに起用された楽曲『なんでもねだり』のPVが2015年4月末に公開された。未発売の楽曲でありながら、すでに動画の再生回数は98万回を超えており、5月13日のリリースを前にすでにブレイクの兆しを見せている。

続きを全部読む

【衝撃ラグビー動画】人呼んで人間破壊玉! 自分の強さをアピールするために選手がとったまさかの方法

世の中、自分を売り込んでいくことは非常に大切である。それがプロスポーツ選手であれば、監督に使ってもらえるよう長所をアピール。もしラグビー選手ならば足の速さ、パスのうまさ、体の強さ……など、自分の得意分野に持ち込むが吉だろう。

ということで今回は、自分でプロモーションビデオを作成したラグビー選手をご紹介したい。海外メディアに「人間破壊玉」と呼ばれる彼は、一体どうやってアピールしたのだろうか。誰もが驚くその方法は、次の通りとなっているぞ!

続きを全部読む

【職場閲覧注意】YouTubeで「Worst music ever」と検索して発見したスーパー個性的なビデオベスト5

ネット上で動画を見る人も多いだろう。特にYouTube を視聴する機会が多いはずだ。以前の記事でスーパー個性的な動画、『嫁がゆるさへん』についてお伝えした。この動画はブラジル人ダニエルさんが日本語(関西弁)で、テクノ演歌という独自の音楽ジャンルで歌唱したものである。

これに匹敵する中毒性のある動画はないか、探してみたところ、あるキーワードにたどり着いた。それが、「Worst music ever」である。このワードで検索すると、世界中の個性的なミュージックビデオを視聴できることが判明! ただし職場では見ない方がいい。かなりの確率で遊んでいることがバレてしまうから……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2