「PPAP」にまつわる記事

英語を話せない日本人ビリヤード選手のインタビューがおもしろすぎると海外で話題

2017年2月17日から19日に渡ってイベリア半島のジブラルタルで行われたビリヤードの大会「ワールドプールマスターズ」。現在、同大会に出場した日本人選手がおもしろすぎると海外で話題だ。

なんでも勝利インタビューが爆笑モノ。英語を話せないにもかかわらず、陽気なパフォーマンスで乗り切ったのだという。はたしてどんなインタビューだったのか。その詳細は次の通りだ!

続きを全部読む

【ポッポー】『ピコ太郎』でGoogle検索すると「ねずみ先輩」が表示されるわトゥナイト

2016年、日本のみならず世界規模での大ブレイクを果たしたピコ太郎さん。「ブームは一瞬で終わるのでは……?」という見方もあったようだが、ジャスティン・ビーバーと念願の対面を果たすなど、その人気は安定期に入ったと見てもいいハズだ。

今回は、そんなピコ太郎さんにまつわる “怪奇現象” をお伝えしたい。お手持ちのPC、もしくはスマホで今すぐ「ピコ太郎」とGoogle検索してみよう。そこに表示される人物は……? TOPに出てくるパンチパーマとサングラスの男は……!?

続きを全部読む

ナゾの動画 「Chicken Attack」が海外で急速に拡散中! 第2の「PPAP」になりそうな勢いッ!!

2016年は「PPAP」が大ブレイク。この曲を機に世界的な注目を集めたピコ太郎は、ブレイクのきっかけになったジャスティン・ビーバーに会うことができたそうだ。今年もピコ太郎の快進撃が続くのか? と思ったら、強烈なライバル出現!?

2017年1月末に公開された動画が、海外を中心にジワリと人気を集めている。その動画「Chicken Attack」は一見、日本を舞台にした忍者アクションに見えるのだが……。映像を見てみると、ナゾのヨーデル炸裂! なんだコレ、めっちゃ耳に残るんだけどーーッ!?

続きを全部読む

【朗報】ピコ太郎さん、ついにジャスティン・ビーバー師匠と対面を果たす

2016年、日本のみならず世界中で大ブレイクを果たしたピコ太郎さん。2017年に入った今現在も多忙な日々を送っているようだが、ついに “あの人” と対面を果たしたらしい。

あの人とはもちろん、みなさんご存じジャスティン・ビーバー! ブレイクのきっかけとなった「PPAP」を絶賛したことでも知られるジャスティンとの対面に、ピコ太郎さんも感激したに違いない。良かったね、ピコ太郎さん!

続きを全部読む

【朗報】「PPAP商標登録問題」が解決! 特許庁が半年前に “一部の出願人” に対する声明を発表していた!!

「PPAP」「民進党」「北陸新幹線」など、赤の他人が商標登録を出願する問題が波紋を呼んでいる。法的問題はさておき、モラル的にいかがなものかと思わざるを得ないが、商標登録を管理する特許庁はどう考えているのだろうか?

実は特許庁も、今からさかのぼること約半年前の2016年5月に「自らの商標を他人に商標登録出願されている皆様へ(ご注意)」という声明を発表していたのだ。それによると……大丈夫! 勝手に商標登録出願された「PPAP」もピコ太郎が歌える!! そりゃそうだ、いいぞ特許庁!!

続きを全部読む

【素朴な疑問】無関係の会社が 「ペンパイナッポーアッポーペンを商標登録する」のは法的に問題ないのか? 弁護士に聞いてみた

2016年に一躍時の人になったピコ太郎。『ペンパイナッポーアッポーペン(PEN・PINEAPPLE・APPLE・PEN)』の動画が注目を浴び、世界的なスターとなった。

彼を象徴するこの言葉、『ペンパイナッポーアッポーペン』が無関係と思われる他の企業によって商標登録されていたことについては、すでにお伝えした通りだ。これは法的に問題はないのだろうか? そもそも商標登録とは何なのだろうか? 法律の専門家に尋ねてみた。

続きを全部読む

『ペンパイナッポーアッポーペン』の商標が “赤の他人” に出願される!「君の名は」「スマスマ」「ゲス不倫」など1万1249件も / ベストライセンス株式会社

昨年2016年、ネットから火がつき世界に旋風を起こしたピコ太郎さんの『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』。当然、この商標は所属レーベルのエイベックスが押さえているものかと思いきや……現在、「ペンパイナッポーアッポーペン」の商標を “赤の他人” が出願しているという。

その会社の名前は「ベストライセンス株式会社」。2017年1月24日、最新の商標登録出願の概要をつぶやくTwitterアカウント「商標速報bot」が、ツイートしたことがキッカケで明らかになったこの事態。気になったので、この会社が出願している商標を調べてみたところ……1万1249件って正気かよ!?

続きを全部読む

国立劇場が公開した超和風バージョンの『PPAP』がおごそかすぎる! 伝統芸能の無駄遣いな気が……

2017年元日に、さだまさしさんが和風の『PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen)』の動画を公開して話題となった。そのさらに上を行く“和テイスト” のPPAP動画が公開され、注目を集めている。

この動画は、国立劇場が制作したもので、気合い入りまくり! おごそかにもほどがあるッ!! 伝統芸能の無駄遣いに見えるんだけど……。

続きを全部読む

2017年元旦さだまさしが完全和風な『PPAP』を突然公開! ファン「さださん何やってんすか!?」「じわるw」

2016年は、ピコ太郎の『PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen)』が世界を席巻した。一躍時の人となった彼は、年末年始のテレビ番組に引っ張りだこ。テレビCMにもバンバン起用されていて、正直ちょっと見飽きた感がある。

そんななか、あの大御所歌手がなぜか突然YouTubeに新しいバージョンの『PPAP』を公開した。その歌手とは、さだまさしさんである。一体なぜ、さださんがPPAPを!? しかも完全和風の渋いアレンジなのだ。

続きを全部読む

【ピコ太郎】マリオランに刺客現る!? 片手で遊べる「PPAPゲーム」登場! LINEがあればプレイ可能!!

な、なんとスーパーマリオランが大ヒット中のスマホゲーム界に新たな刺客がやってきた。それは……ピコ太郎の公式ゲーム「PPAP THE GAME」である!

ダウンロード不要で課金なし、さらには片手で遊べてルールもわかりやすいというからこれはやってみるしかない!! 今回はスーパーマリオランを超えるヒット作になる……かもしれない、そんなピコ太郎の公式ゲームについてご紹介しよう。

続きを全部読む

【アグレッシブ】黒柳徹子さん、ついにPPAPにまで手を出しあそばれる

長寿番組『徹子の部屋』の司会をはじめ、女優やエッセイストなど様々な顔を持つ大物タレント・黒柳徹子さん。黒柳さんといえば、2016年夏からインスタグラム(Instagram)を開始し、個性あふれる画像を投稿することでも知られている。

そんな黒柳さんが、なんと世界中を席巻するアーティスト・ピコ太郎とまさかのコラボ! 『PPAP』を踊る動画を公開し、ネット上で「黒柳さんがかわいすぎる」と話題になっているのだ。豪華共演キターーッ!!

続きを全部読む

【新曲】ピコ太郎が『PLLP(ペンレモンレモンペン)』を公開! ザテレビジョンとのコラボ企画だぞォォオオ!!

2016年、最もブレイクしたアーティスト? の1人が、千葉県出身のシンガーソングライター「ピコ太郎」氏である。ご存じPPAPは12月9日現在、累計再生回数1億回目前と、日本のみならず世界的にもその名が知られるようになった。

今やメディアに引っ張りだこ、超多忙なピコ太郎氏であるが、12月7日にテレビ情報誌「ザテレビジョン」とコラボし『PLLP(ペンレモンレモンペン)』なる新曲を公開したのでお知らせしたい。

続きを全部読む

『Yahoo!検索大賞2016』が発表! 大賞「ディーン・フジオカ」さん、アニメ部門「おそ松さん」、そして流行語はあの言葉

1年間でもっとも検索数が急上昇した人物、製品、作品などを表彰する「Yahoo! 検索大賞2016」。検索数での選出のため、今世間が本当に注目していることがダイレクトに反映される。そして2016年12月7日、同賞が発表されたのでお伝えしたい。

受賞結果を見てみると、大賞に「DEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ)」さん、アニメ部門には「おそ松さん」と納得の名前が並ぶ。そんな中で、流行語大賞を受賞したのは、やっぱり “あの言葉” だった!

続きを全部読む

【逃げ恥】PPAPを強要される「ピコハラ」に続き、恋ダンスにまつわる『恋ダンスハラスメント』通称 “恋ハラ” が増殖中!

2016年も残すところあと約3週間。世間は忘年会シーズンに突入だ。その忘年会について、ネット上でちょっとした話題になっているのが、上司にピコ太郎のPPAPを強要されるピコ太郎ハラスメント・通称「ピコハラ」である。

確かに1人でPPAPをやらされるのはお恥ずかしい……気持ちはよくわかる。そして「ピコハラ」に次いで増殖の気配があるのが、人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でお馴染みの「恋ダンス」にまつわるハラスメント、通称『恋ハラ』だ。調べてみると『恋ハラ』には、どうやら2種類のパターンがあるらしい……。

続きを全部読む

2016年新語・流行語大賞は「神ってる」!  トップテンに超微妙な言葉が入ってるんだけど……

毎年注目が集まる新語・流行語大賞。今年は芸能界が何かと騒がしかったのだが、「ゲス不倫」にまつわる言葉や、「SMAP解散」など、注目の高いワードが多数ノミネートしていた。果たして、これらの言葉は大賞に選ばれたのだろうか? トップテン入りしたのか!?

続きを全部読む

羽生結弦の『PPAP』と『逃げ恥ダンス』がかわいすぎると話題 / ネットの声「過呼吸おこしそう」「世界が救われる」

2016年11月25日から27日にかけて行われたフィギュアスケートNHK杯。結果はご存知の通り、オリンピック・金メダリストの羽生結弦選手が今季世界最高の301.47点を叩き出し、2年連続3回目の優勝を飾った。

この優勝で「GPファイナル」の出場権を獲得。今から前人未到の4連覇が期待されるところだが、ネットでは試合のこと以上に「羽生結弦がかわいすぎる」と話題になっている。なぜなら、羽生選手が全世界でフィーバーを巻き起こした『PPAP』、さらには人気ドラマ『逃げ恥』の「恋ダンス」も披露していたのである!

続きを全部読む

【動画あり】ピコ太郎の新曲『二文字目ミステイク』が大ヒットするも賛否両論

2016年12月31日放送の「第67回NHK紅白歌合戦」に出場する見込みと報じられているピコ太郎。流行語大賞にも『PPAP(ペンパイナッポー アッポーペン)』がノミネートされるなど、その勢いは止まるところを知らない。

そんなピコ太郎が、早くも新作動画を公開したのでお伝えしたい。公式YouTubeで見られる新作タイトルは『二文字目(ふたもじめ)ミステイク』。またしても独特な世界観が展開され、一度聞いたらクセになる仕上がりになっているぞ。

続きを全部読む

【かわいすぎ】ピコ太郎がCanCamの美人モデルたちと共演して『CCCPダンス』を披露

ピコ太郎の旋風が止まらない。流行語大賞の候補に「PPAP(ペンパイナッポー アッポーペン)」が名を連ねたかと思えば、大晦日の紅白歌合戦にも企画枠で出場する見込みとまだまだ絶好調だ。

ピコ太郎が動けば世界が動く。まさにそんな現象が起きているが、新たなコラボが “かわいすぎる” と騒ぎになっている。なんと女性誌『CanCam』とのコラボが実現! ピコ太郎と美人モデルたちが「CCCPダンス」を披露しているのである!!

続きを全部読む

ピコ太郎が “世界的大物” と共演!『セサミストリート』のエルモ&クッキーモンスターとの「コラボ動画」が激カワと大・人・気!!

快進撃が止まらないピコ太郎。この度も「どこまで行くんだ、ピコ太郎!」と叫ばずにいられない事態が起こった。なんとあの “世界的大物” と共演し、『PPAP(ペンパイナッポー アッポーペン)』をコラボしたというのだ。

その大物とは……『セサミストリート』の2大巨頭エルモ&クッキーモンスター!! 公開されるやいなや、ネット上でもその激カワっぷりが話題になっている。

続きを全部読む

【知ってた?】ピコ太郎が「PPAP」以外に発表している曲まとめ / 注目は「KASHITE KUDASAIYO(貸して下さいよ)」だ!

国内外問わず、大ブームを巻き起こしているピコ太郎の『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』。動画は公開から約3カ月で 8500万回以上も視聴されており、間違いなく2016年を代表するアーティストの一人と言えるだろう。

そんなピコ太郎の新曲『ネオ・サングラス』は以前の記事でお伝えしたが、他に4曲ものオリジナル曲があるのをご存知だろうか? 公式YouTubeで確認できるのだが、一体どんな作品なのか。まとめてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2