「LEAF」にまつわる記事

【モータースポーツジャパン2012】話題の日産リーフのレーシングカー『NISSAN LEAF NISMO RC』に乗ってみた!ガソリン車を越える加速にビビって失禁寸前

2012年10月20日から21日にかけて行なわれた、「モータースポーツジャパン2012フェスティバルインお台場」。

国内外の名だたる自動車メーカーが「日本のモータースポーツ文化の発展と継承」を目的に、自慢のレーシングカーなどを展示するイベントだが、日曜日には朝早くに全国からクルマ好きたちが集結。各社のレーシングカーをプロが運転する横に乗ることができる、走行体験イベントに参加した。

記者も昨年のルマン24時間耐久レースでデモランを行なった日産リーフのレーシングカー『NISSAN LEAF NISMO RC』へ特別に乗らせてもらったのだが、これがメチャメチャスゴかった!

続きを全部読む

ドライブはいい。3人くらいで行くのがいい。

ドライブはいい。あらためて……イイッ!と思った。先日お伝えした「100%電気自動車 日産『LEAF』がマジでスゴい」なる記事でもチラっと触れたが、日産からお借りしたLEAFでのドライブ取材が実に楽しかったのである。

取材したのは当編集部の記者3人。当然ながら、全員、運転免許は持っている。出発地は横浜の日産本社で、目的地は湘南・江ノ島。まず運転席に座ったのは、この記事を書いている記者(私)である。

ハイブリッド車でさえレンタカーで1度乗っただけの私にとって、100%電気自動車のLEAFは、まさに、まさに未知なる世界。しかし、操作はメチャ簡単だった。まるでパソコンを「起動」するがごとく電源を入れると、LEAFもブワーンと起動して、もうスタンバイはOKだ。
 
アクセルを踏むと、とても静かに、それはそれは静かに……スムーズに動く! シュイーン……と動く。例えて言うなら、リニアモーターカーである。

続きを全部読む

100%電気自動車 日産『LEAF』がマジでスゴい 燃費もほぼタダ!自宅の電力にも転用可能!充電設備も充実!

84万人もの来客人数を記録し、大盛況のうちに終了した『東京モーターショー2011』。

場内には様々な車種が展示されていたのだが、現在販売されている車のなかで特に注目を浴びていたのが日産の電気自動車『LEAF』(リーフ)だ。

ガソリンと電気を使うハイブリッドカーは既にかなり国内に普及しているが、電気100%の自動車はあまり街を歩いていても見かけない。実際の使用感はどうなのだろうか?

早速日産に取材を依頼すると、なんとか1日だけLEAFをお借りして試乗させて頂けることとなった。 そこで記者は展示している車を見るだけでは絶対に分からない、驚愕のLEAFの実力を体験することになるのである……。

続きを全部読む