「iPhone6」にまつわる記事

【動画あり】iPhone6「アラーム」設定時に “謎のブルブル現象” が発生し、目覚ましセット不可能に!! なんなんだこれは……

ネットや動画の閲覧、ゲームやナビなど、アプリをタッチするだけで様々な用途に使える便利なアイテムといえば「スマホ」である。かくいう筆者もiPhone6を愛用するスマホユーザーなのだが……つい先日、その筆者のiPhone6に謎の現象が発生した。

それは、iPhone6でアラーム(目覚まし)をセットしようとした時である。突如、画面のボタンがブルブルと震えながらコントロール不能になってしまったのだ。今回は、その「謎のブルブル現象」を動画とともにお伝えしたい。

続きを全部読む

【悲報】iPhoneの故障率が激増らしい / 最も壊れやすいのは iPhone6

日本のスマホシェアNo.1といえばiPhone。その根強い人気は、海外におけるAndroidのシェア拡大なんてどこ吹く風だ。そんな日本のiPhone人気の理由のひとつに「Androidより安全そうだから」というのをよく聞く。だが、それはもしかしたら過去の話かもしれない。

iPhone の故障率が Android を上回ったそうだ。そして、そんな iPhone のなかで最も壊れやすいのは「iPhone6」であるという。

続きを全部読む

【マジかよ】iPhone6 が中国スマホのパクリと認定! Apple を訴えた中国企業がペーパーカンパニーという噂があるので調べてみた

先日報じられた「北京でiPhone6が、中国スマホのパクリ認定」。北京知財局が現地企業の訴えを認め、iPhone6及び6Plusの販売停止を命じたというものだ。これには、さすがの中国ネットユーザーも「今年一番のジョークだ!」と大騒ぎした。

アップル側は、この判定を不服として訴えてはいるものの、販売停止は不可避という見方さえある。なお、権利を主張している中国企業は「佰利公司」というらしく、ペーパーカンパニー疑惑まで持ち上がっている “謎会社” だ。

しかし、アップルに正面切って喧嘩を売ったうえ、それが認められるなんてタダゴトではない! 「佰利公司」とは何者なのか。気になったので調べてみた。

続きを全部読む

【悲報】硬度9Hの強化ガラス保護フィルムを付けたiPhone6を落としたら本体の画面 “だけ” バリバリに割れた

へへーん、俺のiPhoneには硬度9Hの強化ガラス保護フィルムが貼ってあるからハンマーで叩いてもヘッチャラなんだゼ〜!! もちろん落としても大丈夫だァ! ……なんて余裕こいている人がいたら、今すぐその考えを改めてほしい。

たしかに正面からハンマーで叩いても平気かもしれない。正面からの攻撃は鉄壁かもしれない。だが、うっかり手のひらからズリ落ちた時、地面に対して水平に落ちるとは限らない。私のiPhone6の液晶画面は、見るも無残……バッリバリに割れたのだ。

続きを全部読む

【ナゼ】iPhone SEの予約が開始したけど怖いくらい盛り上がっていなくてマジでビビる

お~い! ついにこの時が来たッ! iPhone5sと同じサイズの新型端末「iPhone SE」の予約が開始されたぞ~ッ!! 私(佐藤)はこの時を待っていた。2015年9月発売のiPhone6sを購入するはずだったが、いち早く購入するために並んでいたお店と、予約していたお店が違うことに気づき購入を断念。

そもそもデカいサイズの端末に乗り気じゃなかったため、iPhone SEの登場をずっと待っていたのだよ! こりゃ争奪合戦がヤバいことになるな。そう思い、2時間前に購入希望のお店に行き、近場で待機していたのだが……。アレ? 全然盛り上がってない? なんで?

続きを全部読む

「App Store」の下タブ10回連打でiPhoneの動作は早くなる? 実際に試したらこうなった

iPhoneを使っている人の多くが、1度は「端末の動きが重い」と感じたことがあるはず。特にiOSのアップデート後に劇的に動作が遅くなって、アップデートするんじゃなかったと後悔したこともあるだろう。iPhone5sを使っている私(佐藤)は、それが怖くて最新版に更新できない。

そんな不満を解消する裏ワザが発見された!? ITサイト「BGR」が紹介した内容によると、App Storeを開き、下タブのアイコンのいずれかを10回素早く押すと、動作が軽くなるというのだ。5sで実際に試してみると……。

続きを全部読む

【検証】iPhone6で「肛門認証」は可能

iPhone5sから搭載されたチョー便利な機能といえば「Touch ID」こと指紋認証システムだ。いちいちパスワードを入力しなくても、あらかじめ登録しておいた指紋をタッチするだけでロックが解除されるとか楽チンすぎる。指紋認証、最高だ!

だが、悲しきかなセキュリティ的に “穴” があるのも事実。スヤスヤと寝ている隙に……「ぴと」なんてされたらロック解除。たとえ指紋ではなく乳首を登録しておいたとしても、風呂あがりに「ぴと」されたら一巻の終わりだ。これはイカン。超危険。

そこでオススメしたいのが肛門である。指紋ではなく肛門だ。いわば「肛門認証」だ。分厚いオシリの肉にガードされている肛門の “紋(もん)” は、そう簡単に攻略できまい(攻略されても困るが)。さあ、私と一緒に肛門を登録してみよう。

続きを全部読む

【iPhone6s行列】初めての行列参戦で思ったこと / ずばり孤独との闘い

2015年9月25日に発売されるiPhone6sをいち早く入手するために、9月22日から行列に並び始めたロケットニュース編集部。わたくし、新人中澤星児が昼の部を担当することになりました。前回の記事でも佐藤記者が書いていましたが、まずは天気が良いのが嬉しいです。気持ちよく晴れてくれました。

風の爽やかさと抜けるような青い空に、テンションが上がってしまいます。佐藤記者はiPhoneの行列に並ぶのは三度目とのことですが、私は初参加。それにしてもホント良い天気。ドコモショップに向かってるのか散歩してるのか分からなくなります。鼻歌歌っちゃったりして。毎日がスペシャル♪

続きを全部読む

【iPhone6s行列】本日から行列スタート! 東京・銀座のドコモショップは列が伸びる気配なし

いよいよ今週末! 2015年9月25日より発売開始されるアップルの次期スマホ「iPhone6s・6s Plus」。予約した人は早く手にしたくてウズウズしているかもしれない。

私(佐藤)は端末を手に入れたいだけでなく、再び堀北真希さんにお会いできることに期待して、東京・銀座のドコモショップ丸の内店に並び始めたぞ! 今年は昨年手伝ってくれた和才記者に加え、新人中澤記者と共に3人で行列に参加。なんて心強いんだ!!

続きを全部読む

【冷静な考察】俺がライバル山本耕史さんに負けた5つの理由

日本を代表する女優であり、天使という言葉がもっともふさわしい女性、堀北真希さん。恋愛に関する報道はこれまで一切行われていなかったのに、突然俳優の山本耕史さんと入籍したことが報じられた。

おそれながら、私も1人の堀北ファンであり、後々は距離を縮めて行く算段であったが、その計画の途中で試合終了のホイッスルが鳴ってしまった。私はなぜ山本さんに負けてしまったのか。冷静に考察してみたいと思う。

続きを全部読む

お~い! iPhone行列でお馴染みのビッグウェーブさんがLINEスタンプになったぞ~ッ!!

iPhone行列といえば、誰もが思い浮かべる人がいる。そう、「ビッグウェーブさん」だ。本来はブッチという名前で映画俳優として活動しているのだが、iPhone行列を象徴する名言「乗るしかない、このビッグウェーブに」と発言して以降、ビッグウェーブとして親しまれるようになった。

・ビッグウェーブさんがLINEスタンプに!?

そんな彼のLINEスタンプが登場していたことが判明! タダで配布すればいいのに、120円で販売しているのである。使い道があるかどうかわからないのだが、とりあえずチェックして欲しい。スタンプ登場のウェーブに乗るかどうかはあなた次第だ……。

続きを全部読む

2015年後半期に4インチ画面搭載の iPhone6c が登場か!?  次期 iPhone は3モデル展開される可能性が

2014年9月に発売開始した iPhone6 は、iPhone5 の4インチディスプレイから iPhone6s の4.7インチと 6s Plus の5.5インチへと、大幅に画面サイズがアップした。

それに伴い、ディスプレイ画面が見やすくなったとの声が上がる一方で、「片手で操作しづらくなってしまった」とコメントするユーザーも増えた。そんなユーザーを思ってか、 Apple が2015年後半期に “4インチ画面を搭載した iPhone6c ” をリリースするとの噂が漂っている。もし iPhone6c が発売されれば、初めて同社が、iPhone を同時期に3モデル展開することとなる。

続きを全部読む

【気になってた】中国税関が没収した iPhone6 の行方が明るみに  / 税関の公開オークションに登場! 1台あたり8万3000円で落札される

以前の記事で中国で iPhone6 の密輸事案をご紹介した。その方法はコッソリ船で持ち込んだり体に巻きつけて税関を突破しようとするなどさまざまだ。そんなモンスターと地道に戦い、成果をあげている税関はグッジョブであろう。

だが、きっと皆さんも気になっていると思う。「没収された iPhone はどこへいくのか」と! 先日、中国でも “その答え” が話題に。というのも、2014年9月の発売以来初めて、iPhone6 が税関プレゼンツの公開オークションに出品されたのである!

続きを全部読む

【画像多数】超々ジュラルミンを使用した16万2000円のiPhoneケースが猛烈にカッコイイ! 持っているだけで人生が1ランク上がった気がする

iPhoneユーザーの皆さんに問いたい。どんなケースを使っているだろうか? おそらく、ラバーケースを使用している人が多いと思う。どれだけ高くても数千円、なかには1万円を超えるものを使用している人もいるかもしれないが、どう考えても本体価格を超えるということはないだろう。

実は日本国内のメーカーが驚くべき価格のケースを販売しているのである。その製品、「The Slit(ザ・スリット)」はなんと16万2000円もする、超高価な代物だ! マジかよ、iPhone6本体の約2倍じゃないか! しかも高価なだけでなく、そのデザインが大変秀逸。持っているだけで、めっちゃ意識が高くなった気がするぞ!! マジカッコいい!

続きを全部読む

日本のアップルストアでiPhone6 と 6Plus が販売停止に / 中国メディア「中国人転売ヤーが買い尽くした結果か」

2014年12月9日、突如、アップルのオンラインショップで、SIMフリー版の「iPhone 6」と「iPhone6 Plus」が販売停止になった。サイトを確認すると、いずれの機種のどの容量も「現在ご利用いただけません」と表示されている。

この件について、販売再開の目処や公式コメントは特に発表されていないが、お隣・中国では……ある憶測が飛び交っていた。現地報道によると、「日本における iPhone6 と 6Plus の販売停止は、中国人転売ヤーの影響ではないか」というのである。

続きを全部読む

【検証】iPhone5のバッテリーを自分で交換してみた / 10分で終わるハズが1時間半! 火花が4回も飛び散った末の衝撃結果とは……!!

今年も残すところ1カ月を切ったが、2014年のスマホ業界で最大のトピックスといえばiPhone6が発売されたことだろう。多くの人がiPhone6を楽しんでいるに違いない。だがしかし……。

私(筆者)のようにイマイチ機種変に踏み切れない人も多いハズ。いま使っているiPhone5に大した不満がないのだ、バッテリーがダメダメになっていること以外は……! そこで交換キットを購入し、自分でバッテリー交換をしてみたら、とんでもなくとんでもない結末になったのでご報告したい。

続きを全部読む

【技術革新】iPhone6 Plusのある機能で女子のお胸を撮影すると “天然か豊胸か” が分かるかもしれない

2014年秋に発売された「iPhone6 Plus」の目玉は何と言ってもカメラ! スタビライザ機能やタイムラプス撮影の便利さを存分に味わっている人もいるのではないだろうか。

そんなiPhone6 Plusのカメラ機能を使えば、あることが分かる話題になっている。それは、女子のお胸が “天然” か “豊胸” か判別できるかもしれないということ! ウソだろ!? ちょっとこれは要注意だぞ!

続きを全部読む

【マジかよ】ビッグウェーブさんことブッチさんは「アノ名言」をいった覚えがないらしい! 行列報告会で衝撃告白

iPhone6・6 Plusが販売開始されて早いもので半月が経過した。発売および発表が行われる前から、店舗に並んだ行列参加者は発売のその瞬間を誰よりも心待ちにしていたかもしれない。そんな行列参加者が集い、行列についてアツく語る「iPhone6行列報告会」が東京・高円寺で行われた。

正直集客はあまり芳しいものではなかった。開催日である2014年9月29日の2日前の段階で、チケット予約はわずか5枚という惨憺たる状況だったのだが、当日になって参加してくれた人もいたおかげで、最終的に9名もの人が会場に足を運んでくれたのであるッ! 出演者とお店の人を合わせると全部で13名ッ!! よかった、2ケタの大台に乗ったぞ~ッ!

続きを全部読む

【マジかよ】iPhone6 Plusが折れ曲がる理由について超能力者ユリ・ゲラー氏が「1000万人のマインドパワーが原因」と主張

発売されて間もないアップルのスマホ「iPhone6 Plus」が、折れ曲がってしまうと世界中で話題となっている。5.5インチのディスプレイサイズでありながら、薄型であることがその原因ではないかと指摘されているのだが、容易に折れ曲がる理由について、意外なことを主張している人物がいる。

その人物とは、スプーン曲げで一世を風靡した、超能力者のユリ・ゲラー氏だ。彼は、曲がる理由は物理的なものではなく、マインドパワーの問題であるというのだ。これは一体どういうことなのだろうか? 超能力者ならではの着眼点が気になるところである……。

続きを全部読む

大型スマホを操作するのに便利なグッズ「指のび~る」が海外メディアで注目の的!

2014年9月19日に発売されて以来、たった3日間で1000万台以上を販売したという iPhone6 と iPhone6 Plus。今までの iPhone との大きな違いは、なんといっても大きさだろう。厚さは薄くなったものの、画面が4インチ(約10センチ)だった iPhone5 に比べ、iPhone 6 は4.7インチ(約12センチ)と格段に大きくなっている。

そんな大型化が進むスマホに付いて回る悩みは、片手でタッチパネルを操作しにくいということだ。そこで、スクリーンの奥まで指が届かないという人のために開発された日本の商品、「指のび~る」が海外で話題となっているので紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6