「GIFアニメ」にまつわる記事

【コラム】坂上忍の前でおしっこを漏らした時の話

今や「昼の顔」になりつつある、タレントの坂上忍さん49歳。しかしフジテレビ系『バイキング』を見るたびに、私(羽鳥)は “あの日” のことを思い出す。

あれは今から30年以上も前のこと。私は渋谷NHKのスタジオ内、それもテレビ収録の本番中、視界の隅に坂上忍をとらえながら、豪快におしっこを漏らしたのだ。

続きを全部読む

【謎の中毒性】なんて破壊力だ! 『進撃の巨人』エレンの変身シーンをセーラームーン風にしたGIFアニメが世界で拡散中

いま、とんでもない破壊力を持つGIFアニメが世界で拡散している。それは『進撃の巨人』の主人公エレン・イエーガーのGIFアニメだ。

彼は自分の体を傷つけることで、巨人に変身するのだが、その変身シーンがなぜかセーラームーン風に! 何を言っているか自分でもよくわからないくらいだが、そのGIFアニが謎の中毒性をまき散らし、世界で拡散中なのである。

続きを全部読む

【衝撃GIFアニメ】完全に『キャプテン翼』の世界! 石崎くんばりの顔面ブロックをするサッカー少年

サッカーにおいて捨て身の必殺技といえば、漫画『キャプテン翼』に出てくる顔面ブロックだ。その名の通り、相手のシュートを顔面で受け止め、自分を犠牲にしてチームを救う究極ディフェンス。どんなシュートであっても、こぼれ球にすることができる。

ごくごくまれに見る機会のある顔面ブロックだが、海外サイトに「どう見ても完全に石崎くんな少年」を確認できるGIFアニメが掲載されていたのでお伝えしたい。さっそく、その様子を見てみると……。

続きを全部読む

頭のネジが完全に飛んでいる人たちの写真9連発

人はそれぞれ異なった考えを持っている。自分の心の中で『こんくらいならオッケー』と考えていても、越えてはいけない一線をアッサリ飛び越えていた。セーフと思っていたらアウトだった。それはめずらしいことではないのだが……。

今回ご紹介する「頭のネジが完全に飛んでいる人たちの写真9枚」はひと味……いや、ふた味も違っていた。普通では絶対に考えられず、見ている方がハラハラするその内容は、次の通りだ!

続きを全部読む

【衝撃GIFアニメ】満員電車に乗っているかのようなサルが激撮される

満員電車は戦いの場である。毎日電車を使っており、おしくらまんじゅうをしながら通勤、通学している人も数多い。もし空席ができれば、周りを確認。座ることができたらホッとするものだ。

そんな中……なんとこの度、満員電車を完全再現したかのようなテナガザルが、激撮されたのでご紹介したい。どのようになっているかは、GIFアニメを見れば一発でわかる。

続きを全部読む

イタズラの現行犯で逮捕されてもおかしくない猫10選

いつの日も自由気ままに生きるニャンコたち。彼らはイタズラが大好きで、高度な仕掛けで驚かせてくることもしばしば。猫を飼っている人は、一度や二度できかないほど、その行為に悩まされた経験があるだろう。

決して悪びれずに任務を遂行してしまうところが可愛かったりするのが猫だが、中には「イタズラの現行犯で逮捕されてもおかしくない猫」もいる。今回はその例えとして、海外サイトに掲載されていた写真をご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃GIFアニメ】まるでサーカスのよう! ハンパない体勢で写真撮影をする男

写真を撮影する際は、ピントを定めて落ち着いて撮る。これは基本中の基本である。最新のカメラは手ぶれ補正など、便利な機能がついているが、きれいな写真はいい体勢で撮ることから生まれる。

そんな中、海外サイトにハンパない体勢で写真撮影をする男が掲載されていたのでご紹介したい。一体、どのような方法だったのか。まるでサーカスのような光景は、次の通りとなっているぞ!

続きを全部読む

【超能力的GIFアニメ】ソファーの中に消えるネコ

この世には、化学では証明できない世界というものがあります。たとえば超能力。念力に空中浮遊に瞬間移動……と、様々な超能力が存在し、それらの一部は科学的に「インチキだ」と証明されたりもしていますが、いずれにしてもミステリアス。

ということで今回ご紹介したいのは、海外の画像サイトに掲載されていた「ソファーの中に消えるネコ」のGIFアニメです。

続きを全部読む

【思わずニヤリ】とっても些細なことだけどちょっと嬉しくなれる日常の光景6選

思わずニヤリとしてしまうようなちょっと嬉しいこと、略して「思わずニヤリ」が日常生活には意外とあふれている。誰かに伝えたり声をあげて大喜びしたりするほどではないが、ついついニヤッとしてしまうような小さな喜びは、わりと身近にあるものだ。

そこで今回は、日常の思わずニヤリを捉えた画像&GIFアニメをご紹介したい。題して、「とっても些細なことだけどちょっと嬉しくなれる日常の光景」である。これを見れば、きっとあなたも思わずニヤリとすること請け合いだ。

続きを全部読む

【衝撃GIFアニメ】猫が八つ当たりした意外な理由

誰だって日常生活でイラッとすることはある。それは仕方ないとしても、問題はその対処法で、周りに当たり散らすのなんか論外だ。グッとこらえて、どこかで発散するのが大人の対応ってやつである。

そんなやっちゃダメな「八つ当たり」だが、猫にも我慢ならない時があるようで、偶然にもその瞬間が激撮された。なぜ猫は怒り狂ったのか。八つ当たりしてしまった理由は、次の通りとなっているぞ!

続きを全部読む

【衝撃GIFアニメ】恐怖! 尋常じゃないくらい首をひねるヤギ

首をグルッと回転させてこちらを見ている少女……で思い出すのは、ホラー映画『エクソシスト』。オカルトブームの火付け役ともなった作品で、鮮明に覚えている人も多いことだろう。

首が回転する光景は非日常的であるため、見るだけでも怖いものだが、尋常じゃないほど首を回しているヤギを収録したGIFアニメがあるのでご紹介したい。アニメキャラ3人とヤギが首をひねった姿が、比較されているので確認してみよう。

続きを全部読む

【衝撃GIFアニメ】完全に主役より目立っているダンサーが激撮される

コンサートを盛り上げるのに欠かせない存在である「バックダンサー」。アーティストの側でかっこいい演出をするのが彼らの仕事だ。ただ、あくまでも「バック」であるため、決して主役よりも目立ってはいけない。

だがしかし! あろうことか、とあるコンサートで完全に主役より目立っているダンサーが激撮されてしまったのでお伝えしたい。その掟破りのパフォーマンスは次の通りとなっているぞ!

続きを全部読む

【GIFアニメ】気合いを入れてトコトコ歩く犬

動物は人間と同じように感情を持っている。喜怒哀楽があり、以前お伝えしたようにすげえウキウキしながら歩くネコだっているくらい……何なら気合いを入れてトコトコ歩く犬さえもいるものだ。

その気合いを入れて歩く犬を人間で例えるならば、背筋をピンと伸ばし、胸を張って歩いているような状態といったところだろうか。しかし「トコトコ」がポイントになるのが今回ご紹介するGIFアニメ。その理由とは一体……!?

続きを全部読む

絶対に作戦失敗しそうな特殊部隊のGIFアニメ

特殊部隊は基本的に “最強” でなくてはならない。ロシアの特殊部隊なんてマジ最強。リーダーが「前ぇ〜……ならえっ!」と号令かけたら、それに従う特殊部隊は全員「ビシッ!」と1ミリもズレることなく『前ならえ』できるくらいでないとイカンのだ。

もちろん「なおれ!」と言ったら「バッ!」であり、「やすめ!」つったら「ババッ!」である。だが、今回ご紹介するGIFアニメに映っている特殊部隊の面々は、小学校の体育の先生にも怒られるレベルで動きはバラバラ、やる気もゼロなのだ。

続きを全部読む

【予想外GIFアニメ】走るコアラはメチャ不気味

私達はコアラのことを知らなさすぎる。彼らの “真の姿” を知らなさすぎる。びしょ濡れになったらド迫力になるわ、ひとり切なくメシを食うわ、すやすや眠ったらカワイイわ……常に我々の想像の遥か上をいく存在、それがコアラなのだ!

そんな百面相コアラの「走る姿」を見たことがあるだろうか? 見たことないとしたら、走る姿を想像できるだろうか? どんな走りなのかは、今回ご紹介するGIFアニメを見れば一発でわかる。

続きを全部読む

F1の歴史が1発で分かるGIFアニメ

F1(エフ・ワン)といえば、モータースポーツの最高峰「フォーミュラ1」のことを指す。よりカッコよく発音するなら「フォーァミュラ・ワン」である。それはどうでもいいとして、F1の歴史が始まったのは今から60年以上も前! 意外と歴史は古い。

ということで今回は、そんなF1の歴史が1発で分かるGIFアニメをご紹介したい。1948年から2013年までのF1マシンが続々15台も登場し、次から次へと華麗なコーナリングをキメていくGIFアニメなのだ!

続きを全部読む

ワイルドすぎる! 頭のネジが二つくらい飛んでいる写真15連発

寒くなり年末が近づいてくると気になり始める「流行語大賞」。2014年もさまざまなことがあり、皆さんの中でもいくつか候補があるに違いない。そんな中、2012年の流行語となった「ワイルドだろ〜」を覚えている人はどれくらいいるだろうか。

そう、「ワイルドだろ〜」はスギちゃんの一世を風靡したネタだ。忘れられているかもしれないが、それを思い出すべく今回は「海外で撮影されたワイルドさが伝わってくる写真」を15連発でご紹介したい。頭のネジが二つくらい飛んでいる光景は圧巻だぞ!

続きを全部読む

【衝撃GIFアニメ】投手もビックリ! 完全なボール球がストライクになってしまった珍プレー

スポーツの世界において審判の判定は絶対である。近年ではビデオ判定が取り入れられたりしているものの、基本は審判の判断に委ねられる。もちろん野球も国内外問わず、例外ではない。

しかし、時には不可解なことがあるのも事実。それは審判もひとりの人間であるため仕方ないのだが……完全なボール球がストライクになってしまったプレーがあったのでご紹介したい。投手も思わず驚いたその光景は次の通りだ!

続きを全部読む

信じられないような本当の画像15連発

世界の中でも一番安全と言われている国・日本に住んでいれば、非日常的な事件はそうそう起きない。しかし、海外では普通に……いや、いとも簡単にハードルを越えてくることがある。

中には、海外での体験談を周りに言っても信用してもらえず、「本当にあったんだけどなぁ」なんてつぶやいた人もいるだろう。そんな人は次回から「信じられないような本当の画像」を見せて話をしてみよう。そうすればきっとみんなわかってくれるはずだ。

続きを全部読む

欲しい人は欲しいけど興味がない人には理解すらしてもらえないモノ13選

欲しかったから買ったのに、周りからはなぜ買ったのか理解してもらえないことがある。よくある例として、「旅先で見つけた置物」があげられるだろう。本人は旅の記念や、いろいろな思い入れがあって買ったのだろうが、持ち帰って周りの人に見せると、たいていの場合反応は鈍い。

そこで今回は海外サイトで紹介されていた、一部の人には猛烈にウケるけど、それ以外の人にはまったく刺さらないモノをご覧いただきたい。題して、「欲しい人は欲しいけど、興味がない人には理解すらしてもらえないモノ13選」である。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4