「FF15」にまつわる記事

【FF15発売記念】ファイナルファンタジーの思い出70連発!

本日2016年11月29日、ついに全世界待望のゲーム『ファイナルファンタジー15』が発売される。『ファイナルファンタジー』といえば、『ドラゴンクエスト』と並んで日本が誇る超人気RPGだ。そこで今回は、発売を記念して『ファイナルファンタジー』、通称FFの思い出を語ってみようではないか。

1987年にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された『ファイナルファンタジー』。長い歴史を持つ作品のため、当然ファンの年代も幅広い。私(あひるねこ)はアラサーなので、特にアラサー世代にとっての思い出をあるある形式でお送りしようと思うぞ。FF、それはまさに我々の青春そのものであった!

続きを全部読む

【拡散中】スタバに「ファイナルファンタジーすぎる店員さん」がいる / 完全にあっちの世界の住人で震えた

これまでシリーズ14作が発表され、2016年11月には待望の15作目が発売するRPGの傑作、ファイナルファンタジー。これまで数回 映画化されるなど、ドラゴンクエストシリーズと並ぶRPGの金字塔と言っていいだろう。

そんなファイナルファンタジーは、日本のみならず海外にもファンが多いことで知られているが、なんとアメリカのスターバックスに「ファイナルファンタジーのキャラに激似な店員さん」がいるというではないか。果たしてどれくらい似ているのだろうか……?

続きを全部読む

2013年の『E3』でスクエニはすごく頑張った / 無料WiFiの名称まで『FFXIV』

2013年6月11~13日に開催された、世界最大級のゲームイベント『E3』。世界中からあらゆるゲームやハードが集まり、特に次世代ゲーム機『プレイステーション4』と『XboxOne』は大きな注目を集めた。もちろん『WiiU』の新作ゲームも話題を集めたのは言うまでもない。

そんな『E3』会場では、記者やゲーム関係者のために無料のWiFiサービスが用意されていた。その無料WiFiの名称が『FFXIV Free WiFi Join the Beta』となっており、とことんPRをして、自社の気合を感じてもらおうとするスクウェアエニックスの意気込みがそこにあった。

続きを全部読む

『E3』会場の隣にある高級ホテルがスクエニやXboxOneに占拠されてた

2013年6月11~13日の期間に開催されるゲームイベント『E3』。その会場となるのは、ロサンゼルスのコンベンションセンター。周囲には『LA live』をはじめとしたエンターテインメント施設がたくさんあるのだが、そこには高級ホテル『JW マリオットホテル』もある。

宿泊費が高額であるにもかかわらず、『JW マリオットホテル』には多くのゲーム記者やゲーム会社スタッフが宿泊している。北米のゲーム記者に呼ばれてホテル内でミーティングしていると……。ええっ!? ホテル内も『E3』化してるッ!

続きを全部読む

【ゲーム速報】ついにPS4『ファイナルファンタジー15』未確認情報キターー! 謎の写真がネットに公開される

人気テレビゲームシリーズ『ファイナルファンタジー』。そのナンバリングタイトル最新作はオンラインロールプレイングゲームの『ファイナルファンタジー14』だが、ついにもっとも新しいナンバリングタイトル『ファイナルファンタジー15』の情報がキターー!

続きを全部読む

『FF13-2』の販売価格と買取価格がおかしな事に / 買取価格のほうが高い

とても奇妙な情報を頂きました。『FF13-2』の販売価格と買取価格がおかしな事になってます。AmazonのマーケットプレイスでPS3版『FF13-2』が5180円で売られているのですが、GEOでは5600円で買取されているのです。

続きを全部読む

『FF13-2』の値崩れが止まらない

ネガティブキャンペーンをするつもりは毛頭ありませんが、事実としてこの記事を書かせて頂きます。2011年12月15日にスクウェア・エニックスが発売した『ファイナルファンタジーXIII-2』ですが、急激に値崩れしいてるようで、Amazonではマーケットプレイス経由で5380円で販売されています。

ゲーム内容のクオリティから話しておきますと、前作とは違って非常に面白味のある魅力的な展開になっています。ですから、このような急激な価格の低下は一人のファンとしても非常に心苦しいというのが本音です。
 
続きを全部読む

何かと話題のテレビゲーム『ファイナルファンタジーXIII』の続編として、『ファイナルファンタジーXIII-2』が発売されるのではないかとインターネット上で噂になっている。もしそれが事実なのであればファンにとってこれ以上ない喜びかもしれないが、どうしてそのような噂が出てきたのだろうか?

その理由は、『ファイナルファンタジーXIII-2』のサイトドメインが登録されたからである。もともと『ファイナルファンタジーXIII』の公式サイトとして finalfantasy13game.com というドメインが存在していたが、今回登録されたドメインは finalfantasy13-2game.com で、まさに『ファイナルファンタジーXIII-2』の登場を思わせるドメインの登録となっている。

続きを全部読む

オンラインロールプレイングゲーム『ファイナルファンタジーXIV』(以下、FF14)はインターネット経由でデータを更新し、ゲーム内容のクオリティを向上させていくバージョンアップを繰り返している。

しかし、バージョンアップをしたところゲームが遊べなくなるほど再起不能な状態に陥ったプレイヤーが続出し、大混乱となっている事が判明した。インターネット上では「再インストール&バージョンアップするも起動不可」「なにやっても直らない」と報告しているプレイヤーもおり、非常に困った状態に陥っているという。

続きを全部読む