「EU」にまつわる記事

今聞きたいイギリス有名バンドの名曲ベスト5! ツェッペリン『Communication Breakdown』など

今年、2016年はオリンピックイヤーである。ブラジルで開催されるリオ五輪で、一体どんなドラマが生まれるのだろうか? そういえば、最近イギリスが何かと話題になるのだが、4年前を振り返ると、ロンドン五輪も盛大に盛り上がった。特に開会式では、有名アーティストが続々と登場し、“音楽大国イギリス” を世界中にアピールしたのである。

そこで、今何かと話題のイギリスの有名バンドを独断と偏見でピックアップ。彼らの名曲をお伝えしたいと思う。イギリス国民の皆さんいも、できればこれらの曲を改めて聞いて欲しい。

続きを全部読む

イギリスは EU 残留? 離脱? ネコたちも SNS 上で「残留して!」「離脱かニャ」と猛烈アピール

イギリスは EU に残留するのか? はたまた離脱するのか? 世論調査では両派の支持が拮抗(きっこう)しており、どちらに転ぶか全く分からないと見られている。世界中から注目も集まっていて、SNS 上では様々な立場の人々が意見を表明しているようだ。

と、そんな人間の一大事を固唾をのんで見守っているのがネコ。なんでも SNS 上にはネコたちからの「EU に残留してニャ!」「離脱だにゃ」などのメッセージであふれているというのだ。

続きを全部読む

EUの「女性科学者育成」PRビデオに批判続出し炎上! 海外ネットユーザー「今年見た映像で一番残念」

欧州委員会(EUの行政執行機関)はこのほど、10代の女子向けに科学者育成のためのキャンペーン「Science: It’s a Girl Thing ! 」(科学は女子のもの)を開始した。公式サイトを設けてPRビデオを公開したのだが、この映像に批判が相次ぎ、取り下げることになった。実際にその映像を見ると、「科学者育成」からはほど遠く、ファッションモデル育成を目指しているのか? と疑わざるを得ない。海外ネットユーザーからは「今年見た映像で一番残念」や「クソすぎる」、「ヨーロッパは止まっている」などのコメントが寄せられているのだ。

続きを全部読む

空港のX線全身スキャナー「健康を脅かす」という理由からEUで廃止へ / アメリカでは今後も使用予定

世界中の空港で、テロ対策のために年々セキュリティチェックが強化されている。しかし、EUでは一部空港で導入されていたX線による全身スキャナーが「健康を脅かす」という理由から廃止されることになった。

一方、同じくX線を使った全身スキャナーが導入されているアメリカでは今のところ廃止になる予定はない。アメリカとEUで全身スキャナーに対する方針が分かれる事態となってしまった。

続きを全部読む