「DIY」にまつわる記事

【どう見てもミルミル】超かっこいいglo専用ケースを作ってみた! とても加熱式たばこを吸ってるようには見えないぞ!!

これまで仙台限定で販売されていた加熱式たばこ『glo(グロー)』が、いよいよ約2週間後に東京・大阪・宮城で発売される。買うべきかどうか悩んでいる人も多いだろうが、もしもメンソール派だったとしたら「絶対に買って損なし」と断言しよう。

それはさておき、そんなgloを吸っていると、形状や喫煙姿がそう見えるのか、よく「紙パックのジュースを飲んでるみたい!」だとか「ヤクルトのミルミルを飲んでるみたい!」だとか言われたりする。ということで、実際にミルミルにしてみたぞ!

続きを全部読む

人気ユーチューバーが作った「自動クロスボウ」が強力すぎてマジ震える

日本では “パチンコ” の愛称で知られる、ゴムの力を利用して弾などを発射する武器が、「スリングショット」だ。今回は、様々なスリングショットを自作してネットで披露している、人気ユーチュバーの動画をご紹介したい。

YouTubeチャンネル「The Slingshot Channel(ザ・スリングショット・チャンネル)」で活躍中の「Joerg Sprave(ヨーク・シュプライブ)」さん。そんなヨークさんが最近公開した、あるスリングショットが強力すぎると海外で話題だ。木、ゴム、電動ドライバーなどを組み合わせて作られたその武器とはいったいどんなものなのか?

続きを全部読む

ドリンクと皿を「片手で同時に持てる」ライフハック動画が必見! パーティーで使えそう!!

パーティーやバーベキュー、フードイベントなどに行った時、両手にドリンクと皿を持っていると、食べ物を食べられなくて困ったことはないだろうか。

筆者は、お酒のイベントで首からプラスチックのかごをぶらさげて、そこにフードを載せて酒を飲んでいるオジさんを見たことがあるのだが、もっと良い方法があるので紹介したい。この動画を見たら、絶対に真似したくなること請け合いである!!

続きを全部読む

車用のタイヤを使った自転車が超インパクト大! 思わず『ダークナイト』のバットポッドを連想しちゃうチャリンコが話題

最近ではエコな生活を目指して、車ではなく自転車に乗る人が世界的に増えているようだ。なかには、カスタムメイドでカッコ良く仕上げた自転車に乗る人もいるが、な、なんと、車のタイヤを使用した超~ゴッツい見た目のチャリンコを作ってしまった人が、ネットで注目を集めている。

パっと見が、映画『ダークナイト』に登場するバットマン愛用のバットポッドのチャリンコ版といった趣で、なかなかクールなのである!

続きを全部読む

ネット民が語る ‟IKEAを満喫するためのコツ” 色々 「他の夫婦のケンカを楽しむ」「子供用のプレイエリアを活用」など

オシャレな北欧スタイルの家具が、安価で買えてしまう大手家具チェーン店IKEAは、日本でも9店舗が展開され大人気を博している。

しかし、その人気のあまりIKEAは大混雑することが多かったり、自分で組み立てるDIY式の家具が多いため、少々手がかかってしまうこともある。そこで、海外掲示板サイトRedditのユーザーや他海外メディアが、「IKEAを楽しむためのコツ色々」について語っているので、いくつか紹介することしよう。

続きを全部読む

英IKEAが「客が料理を振る舞うレストラン」を期間限定でオープン! 自分でメニューやレストラン名を決められちゃうんだって!!

安価でお洒落な北欧スタイルの家具が買えるIKEAは、本国スウェーデンのみならず、世界的に店舗を展開して大人気となっている。IKEAの家具は自分で組み立てる ‟DIY” なため、価格が低めに設定されている。そんな、‟DIY” 精神を他の分野にも広げようと、英IKEAが、客が料理を振る舞うレストランを期間限定でオープンすることとなったのだ!

なんでも、レストランの片付けは不要で、自分でメニューやレストラン名を決められちゃうらしいぞ!!

続きを全部読む

【実験】会社の上司が壊した「IKEAの椅子」を二度と壊れないように直してみた → もう一度上司に座ってもらった

約半年前、お笑いコンビ「オードリー」の2人が、お昼の情報番組内で視聴者プレゼント用の「IKEAの椅子」を壊して話題になった。それを受け、当サイトでも「本当にその椅子が弱いのかどうか」検証を行ったのだが……結果的に編集長GO羽鳥と佐藤英典の2人は、同じように椅子をバキッと折ってしまった。

それから、その椅子は捨てられた子猫のように編集部の隅っこに放置されている。椅子としてデビューした初日に鬼によって壊されるとは……それは悔しいに違いない。でも、足が折れて木がはがれているだけなら接着剤で直せるかも! と思ったのでやってみた。

続きを全部読む

【まさに天才】自宅のわずかなスペースにDIYで駐車場を作った男がマジすごい!

車を持っている人は必ず「駐車場」が必要となる。しかし、自宅にスペースがないので、やむを得ず近くの駐車場を借りている人もいるだろう。いつかガレージ付きのマイホームを……なんて夢を、ちょっとした工夫で実現した人がいたのでご紹介したい。

動画に登場するのは、車のナンバーからしてインドの家。入口の横には階段があるのだが、そこに車を停めるスペースなど少しも見当たらない。しかし次の瞬間……とんでもない構造の車庫が出現するのだ! その天才的な構造には感動すら覚えるぞ!!

続きを全部読む

【ポケモンGO】 天才かよ! 100均のハンガーと輪ゴムを使って “ハンズフリー” で快適にプレイする方法

ついにリリースされた「ポケモンGO」。早くも多くのプレイヤーがスマホ片手に外に繰り出し、ポケモンゲットに無我夢中。実際、私(記者)もポケモン探しに夢中になっているのだが、正直ツライのが “片手でスマホを操らなけれなならない” という点だ。

安全面からみても、片手スマホはアブナイ! 体勢的にも、ついついスマホ画面に意識が集中しがちになるうえ、スマホを落とす危険性も。これは、なんとかしなければ……ということで編み出したのがポケモンハンガー、通称『ポケハン』である。

続きを全部読む

5000円台の格安プリンターでも1メートル超えの長尺印刷は可能! 「死闘74分LINE乗っ取りJIRASHI巻物」と「タイムリーパータクヤ掛け軸」を作ってみた

「いろんなモノを自宅で作りたい!」とプリンターを買ってみたものの、最近あまり印刷する機会もなくなった……なんて人も多いだろう。そんな人にぜひともオススメしたいのが、今回ご紹介する “長尺印刷(ちょうしゃくいんさつ)” である。

一般的な家庭用プリンタの印刷サイズは210×297ミリの「A4サイズ」が限界……と思っていたら大間違いだ。機種によっては1メートル超えの印刷も余裕で可能。忍者が持っているような巻物や、床の間に飾りたくなる掛け軸も思いのままに作れるぞ!

続きを全部読む

【末恐ろしい子】ホームレスのためにシェルターを作る9才の少女!計画・建築・野菜栽培まで全部自分の手でやるんだよ!!

嬉しいことに、この世には “末恐ろしい” 子供たちが大勢いるようだ。例えば、「レゴで点字プリンターを発明した13才の少年」「動物シェルターを作った9才の少年」などがそうだが、今回ご紹介する少女も “末恐ろしい” としか言いようがない。

なぜなら彼女は、9才にしてホームレスのためのシェルターを作っているのだ! しかも計画からシェルター建設、野菜の栽培など、何から何まで自分の手で行っているのだから、もうグウの音も出ないほど感心してしまう。

続きを全部読む

日本最大級のわりに知名度なさすぎの手作り大仏「布袋の大仏」を参拝してきた! Byクーロン黒沢

愛知県江南市。名鉄犬山線:布袋駅から徒歩10分のところに、高さ18メートル。一昨日作ったように真新しいコンクリート製の大仏が鎮座している。

高さは奈良・東大寺大仏殿の像より2メートル大きく、個人所有(!)のものとしては日本最大級──とのことだが、残念ながら一般人にはほとんど知名度がない。

だがなぜか、珍スポマニアにとっては「知らなきゃモグリ」な聖地のひとつだったりして。というわけで聖地巡礼、颯爽と行って参りました。

続きを全部読む

【プレイ動画】Tシャツを改造して『テトリス』をプレイできるようにした男が話題に!!

今年で誕生30周年を迎える、世界を代表するパズルゲーム『テトリス』。そんなテトリスを、誰もが想像しなかったであろう場所でプレイした男の動画が話題を集めている。その場所とは……なんと、Tシャツの上! TシャツにLEDと基板を仕込み、自分の服をゲーム機にしてしまった男がいるのだ!! 

動画「Playable tetris T Shirt」では、実際にその服を着てテトリスをプレイしている男の姿を見ることができる。驚くことにゲームの再現度が高いだけでなく、見た目もなかなかオシャレなのだ! こんな服をデザインした男の発想力は、まさに脱帽ものである。

続きを全部読む

【簡単DIY】モテてモテて困っちゃう気分になれる仕事机の改造法が考案される

最近マイッちゃってるんだ。なぜって、会社の女の子たちが僕のことをチラチラ見ているんだ。ずっと視線を感じるよ……なんて、誰もが一度は体験したいシチュエーションではないだろうか。まさにモテてモテて困っちゃう状態、通称MMK状態である。

そんな夢のMMK状態が今スグに再現できる画期的かつ簡単な方法をご紹介したい。用意するのは、意中の女性の写真だけだ。なるべく大きい写真がよい。パソコンで加工して大きくプリントするのがベターである。

続きを全部読む

【暮らしの裏技】クローゼットのない部屋で椅子だけを使いクローゼットを作る方法

部屋に “収納” は必要である。たとえ広くてオシャレな部屋でも、収納間がなければ新たに収納棚を置かなくてはならない。押し入れでもいい。クローゼットがあれば最高だ。

だが、もしもクローゼットのない部屋に住んでしまったらどうしたらいいのだろうか。前述のとおり収納棚を買うしかないのか。答えは違う。折りたたみ椅子を用意すればいいのである。

続きを全部読む

【超改造】使わなくなった内蔵ハードディスクドライブを改造して「わたあめ機」を作った中国人エンジニア

なんという才能の無駄遣い! 中国の掲示板にアップされたPCパーツ改造写真が「世界を救う発明だ!」として大変な反響を呼んでいる。改造したのは中国でデータ復旧サービス会社を経営しているエンジニア。

どんな改造なのかというと……なんと、使わなくなったハードディスクドライブを改造して「わたあめ機(綿菓子機)」を作ってしまったのである! 材料は以下のとおりだ。

続きを全部読む

【悪用厳禁】トイレットペーパーの芯を使った禁断の工作

健康的に日常生活を送っていれば、数日に一度は出るであろうゴミ、それがトイレットペーパーの芯である。なかには芯なしのトイレットペーパーという商品もあるが、芯のあるトイレットペーパーが一般的だ。

そんなトイレットペーパーの芯を使った、禁断とも言える工作方法が海外サイトに掲載されている。手順を解説してみたい。
 
続きを全部読む

扇風機だけで冷風を送り出す! エアコンなしで夏を乗り切る3つの方法

まだ6月だというのに、東南アジアなみの暑さを記録している今年の日本。扇風機やエアコンが飛ぶように売れているらしいのだが、今年の日本の夏は、暑さと同時に「電力」にも注意しなければならない。

そこで活躍するのが、エアコンよりも省エネな扇風機、もしくはシーリングファンである。しかし、お風呂上りなどには非常に涼しく威力を発揮するのだが、うだるような暑さでは単なる「生暖かい風かき回しマシン」と化す。

なんとかして扇風機から冷風を出せないものか……と、考えに考えられたアイデアが3つほど海外サイトにアップされていたのでご紹介したい。

続きを全部読む

中国の美容師が作ったマッドマックス風のランボルギーニ・レベントン

ランボルギーニは男のロマン。特に「ランボルギーニ・カウンタック」は、男ならば一度は憧れる超高級スーパーカーであり、ミウラにディアブロにムルシエラゴと、名前だけ聞いても実にカッコイイ。例え一本10円のうまい棒でも、「ランボルギーニうまい棒」と名付けると、不思議と高級感が漂ってくる。

そんなランボルギーニの現行車種が、ガヤルドとレヴェントン。もちろん共に高級車であり、とりわけレヴェントンは20台限定で販売された超希少車種。価格は日本円にして約1億6000万円だ。

そんなランボルギーニ・レヴェントンを自作してしまった男が存在する。

続きを全部読む

遠くを見ると何かがいる。人間っぽいけど透けている……これはもしや透明人間!? もしくは幽霊? あるいはプレデター? もしかしたら、それは単なる金網なのかも知れないのだ。

海外の画像サイト「AcidCow.com」に、半透明の幽霊の作り方が掲載されていたのでご紹介しよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2