「CA」にまつわる記事

ルックス最強のとんでもない美人CAが台湾にいる!! 彼女と比べたら「クラスで一番かわいい子」さえもクソドブスか!?

誰が最初に言ったか知らないが、橋本環奈さんの代表的キャッチフレーズといえば「1000年に1人のアイドル」である。確かに、橋本環奈さんは大変お美しい。そこに異論はないけれど、「1000年に1人」はいくら何でも大げさ過ぎやしないだろうか? ……冷静に考えて「1000年に1人」なわけないだろ! 可愛いからって、浮かれすぎだ!!

——と、前置きはここまでにして、今回紹介するのは、「何千年に1人」なのか見当もつかない美女である。前言を撤回したい。1000年に1人レベルの美女、いたわ。しかも、日本のすぐ近くに。彼女、台湾出身のCA(客室乗務員)さんなんだって!! ヒャッハー\(^o^)/

続きを全部読む

「飛行機内でウンコをするベストタイミング」がこれだ! 元キャビンアテンダントが告白

超快適……とは決して言えない、飛行機の旅。狭い座席、乾燥した空気、絶え間ない騒音、迷惑な乗客など、どうしようもないと分かっていても、結構ストレスがたまるもの。気軽にトイレも行けやしない。

しかしこの度、とある元キャビンアテンダントさんが「飛行機内でウンコをするベストなタイミング」を教えてくれたというではないか! いつだいつだ? ウンコをするベストタイミングはいつなんだ!?

続きを全部読む

【素晴らしい機転】人身売買の少女を救ったCA(客室乗務員)がいた! “秘密のメッセージ” で少女からのSOSをキャッチ

平和な日本に暮らしていると、世界中で数多くの子供や女性が人身売買されている事実を、実感することはなかなかないだろう。

しかし、全米では人身売買の犠牲者を見分けるプログラムが推進され、あるCA(客室乗務員)が犠牲者らしき少女に “秘密のメッセージ” を伝え、窮地から救い出したというのである!

続きを全部読む

キャビンアテンダントの制服は100年でこう変わった! っていう動画が時代を象徴していて興味深い

空の天使ことキャビンアテンダント。彼女たちは、女性の憧れの職業であることはもちろん、男性にとってもどこか心をくすぐられる存在だ。それだけに、世間が着用する制服にさえ注目することもしばしば。スカートの丈がニュースになるのもいい例だろう。

では、その制服は時代とともにどんな道を歩んできたのか。今ではさまざまな種類が存在するだけに、ハッキリと思い出せないところだが、先日アメリカの旅行雑誌『コンデナスト・トラベラー』が実に興味深い動画を発表していたのでご紹介したい。

続きを全部読む

入浴シーンまで公開! ロシアの美人CAがマジのマジで美しい!! サービス精神も旺盛な「ヴィクトリア・ツラノーヴァ」さんが逸材すぎる

日頃から美女鑑賞を趣味としている紳士淑女の皆さんにとって、「ロシア」というのはそれだけで心をくすぐられるワードではないだろうか。ご存知の通り、ロシアは美女率が大変お高い国。自然と期待してしまうのも致し方ないというものだ。

さらに、CAすなわちキャビンアテンダントもまた、心をくすぐられる言葉ではないかと思う。今回はそんな2つが合体した存在、すなわち1人のロシア美人CAをみなさんにご紹介したい。その女性がまた……「美人」という言葉では表現しきれないほどお美しいのである。

続きを全部読む

【動画あり】美人キャビンアテンダントがノーバン! 豪快すぎる投球を始球式で披露する

野球の試合前に行われる恒例行事といえば、もちろん「始球式」である。今日は誰が投げるのか、もしアイドルであればそれだけでもドキドキ。さらにノーバンで投げようものなら、スタジアムのボルテージは試合前から最高潮だ。

そんな中……なんとアメリカ・メジャーリーグで豪快なノーバン投球を披露したキャビンアテンダントがいたのでご報告したい。しかも、美人さんだから “いいもの見せてくれてありがとう” の一言に尽きる。

続きを全部読む

【画像あり】チャイナドレスこそ至高! キャビンアテンダントが着たらマジで最高!!

嫌いな相手を見ると、その人にかかわるものまで同じくらい憎らしく感じる。「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」とはよく言ったもの。しかし、魂に響くほどのものなら、感情をものともせず本能レベルで “素晴らしい!” と言えるのではないだろうか。

そう、たとえば、中国が生み出した究極の衣装「チャイナドレス」のように……!

続きを全部読む

キャビンアテンダントが告白!「ドリンク配らなくていいから乱気流は好き」「歩きながらオナラする」など “笑顔の裏の本音” 25選

機上の天使、キャビンアテンダント(以下、CA)。眠っている乗客の毛布をそっとかけ直したり、流暢な英語で「フィッシュ or チキン?」と尋ねたり……そのテキパキと立ち働く姿は、長旅で疲れた私たちの心をソッと癒す。

けれども CA さんだって人間。きっと仕事中の嫌なこと、むかっ腹の立つこと、内緒にしておきたいことだってあるだろう。ということで今回は、CA さんたちの25の本音をご紹介したい! 「乗客なんて全員嫌い」なんて思っている人もいるみたいだぞ……。

続きを全部読む

エア・インディア航空がCAに減量命令! 太りすぎで空を飛べない従業員が125人にのぼることが判明

日本でCA(キャビンアテンダント)と言えば、特に女性の間で憧れの職業として、人気が高いことで知られている。語学力といったスキルや能力以外にも、身長などの容姿も採用基準として設けている航空会社も存在するようだが、なんとエア・インディアがCAに減量命令を下したというのである!

なんでも、太りすぎで空を飛べない従業員が、125人もいると報じられているのだ。

続きを全部読む

これは我慢の限界でしょ!? 機内で激写された最悪なマナー20連発

接客業は、どんな人にもプロとして対応しないといけないので、本当にストレスのたまる仕事だと思う。日本で、キャビンアテンダント(CA)は人気の高い仕事だが、上空の密室状態で、何時間も様々なタイプの人達に接客しなければならない職務は、相当な苦労があるだろう。

そんな彼らがストレス発散するかのように、Facebook とインスタグラムで乗客の迷惑行為の写真が公開され大人気に! そこで、そのページに投稿されたド肝を抜かれちゃうような画像を、20連発紹介しちゃうぞ!!

続きを全部読む

【北朝鮮】“世界最低レベルの航空会社” 返上への一手!?  高麗航空のCA制服がさらなるミニスカ&パッツン化か / 金正恩氏じきじきの指示という噂

英航空サービスリサーチ会社「スカイトラックス」が選ぶ世界最高クラスの航空会社と言えば、カタール航空や香港のキャセイパシフィックが挙げられる。じゃあ、反対に世界最低の航空会社と言えば……北朝鮮のフラッグキャリアである「高麗航空」が選出されている。

その汚名返上への一手となるか!? ただでさえ、パツパツ膝上な高麗航空CAのスカートをさらに短くするように金正恩氏が指示したと報じられているのだ。

続きを全部読む

【再生回数500万回突破の大ヒット動画】なんてファンキー! 機内でダンスを披露する客室乗務員さんのサービス精神がパない!

楽しみにしていた旅行へ行くときには、飛行機に搭乗してから離陸までの時間が長く感じるもの。飛行機が嫌いな人ならともかく、ワクワク&ソワソワした気持ちで過ごす人は、大人でも少なくないだろう。

そんな飛行機が離陸するまでの時間に、ファンキーなダンスを披露した客室乗務員(CA)さんが話題になっているので、YouTube の動画と併せて紹介したい。動画のタイトルは、その名も「Funky Flight Attendant」だ!

続きを全部読む

中国のキャビンアテンダントの服装が何だか “魔法少女” っぽい件  / 中国サイト「他とは違う “制服の誘惑”」

飛行機の客室乗務員(以下CA)はカッコイイ。職種としての人気だけでなく、彼らの上品でスマートな立ち居振る舞いを現したかのような各社の制服もいつも注目の的だ。

そんなCAの制服について、中国サイトで気になるタイトルのニュースを発見したので報告しておきたい! そのタイトルは昆明のCA 〜他とは違う “制服の誘惑”〜。……誘……惑……だと……? 一体、どんな制服やねん~!?

続きを全部読む

エアアジア航空のCAが「ワガママな中国人の乗客に熱湯をぶっかけられて」大騒ぎに!! “中国人の恥” と非難が殺到!

飛行機内で何かトラブルがあると、密室なうえに簡単に外へは出られないので、問題が起きないようにマナーはしっかり守りたいものである。

しかし、そんなマナーもへったくれもない騒動が起きてしまった。なんとエアアジア航空に乗っていた中国人女性が、客室乗務員に熱湯をぶっかけてしまったというのだ! どうやら問題の女性は、恋人の隣に座らせてもらえなかったことが気に入らなかったようなのである。

続きを全部読む

【マジかよ】中国の病院が看護師に「キャビンアテンダントの制服で仕事」をするように要求

どんな患者も優しく看護してくれる看護師は「白衣の天使」と呼ばれることもあり、その象徴であるナース服も人気である。

……なのだが! 中国のある病院では、病院側が看護師に飛行機の客室乗務員の制服を着て職務にあたるよう要求したという。なんということでしょう。看護師にキャビンアテンダントの制服を着させるなんて一体誰得なんだよ!?

続きを全部読む

客室乗務員のミニスカ制服はやっぱりNG? 航空会社の労働組合が「セクハラを助長している」と訴えて物議

2014年4月、航空会社「スカイマーク」が膝上15センチの超ミニスカート制服を発表。「可愛い!」や「見せパンをはけば問題ない」という肯定的な意見の一方で、「セクシーさより安全性が第一なのでは?」という意見もあり、世界中で議論を巻き起こした。

そんななか、ある航空会社で「パツパツのミニスカ制服はセクハラを助長している」と客室乗務員たちが訴え、改めて客室乗務員の制服のあり方に注目が集まっている。

続きを全部読む

知ってもそんなに得をしない飛行機内の秘密16選「ブランケットは使い回し」「パイロットは飛行中に寝てしまう」など

皆さんは、空の旅についてどういう印象をお持ちだろうか? 「なんかワクワクするから好き!」という人もいれば、「長時間きゅうくつな思いをしなければいけないから苦手」という人もいたりと、様々だろう。

そんな空の旅の裏側、「知ってもそんなに得をしない飛行機内の秘密16選」を海外ニュースサイトがまとめいていたので紹介する。これらは、知ったからといって空の旅が楽しくなることはほぼなく、「むしろ知らなければよかった……」と思えるものもたくさん存在するので、覚悟して読んでいただきたい。

続きを全部読む

【衝撃】トルコ航空のスタッフが自由すぎて笑った! 発券中に「凄くお腹すいたのゴメン」と行って立ち去る

筆者は海外に行くことが多く、ANAとトルコ航空を頻繁に使っている。ANAがあまりにもデキすぎる(優等生すぎる)航空会社のため、クオリティ面でトルコ航空と比べるのは酷かもしれないが、それでもトルコ航空を使うのには理由がある。

・凄くお腹すいたのゴメン(テヘペロ♪)

トルコ航空は、スタッフに愛嬌があるのだ。たとえミスったり、いい加減な対応をされても、愛嬌があるので許してしまうのである。だが、さすがの私も今回ばかりは衝撃を受けた。トルコ航空の女性スタッフが、筆者の航空券の発券中に「凄くお腹すいたのゴメン(テヘペロ♪)」と言って発券カウンターから立ち去ったのである(笑)。

続きを全部読む

【魅惑のグルメ】アリタリア航空のクルー直伝パスタが食べられる人気店! イタリア人も多数来店 / あるでん亭

日本において、イタリア人がここまで多く訪れるイタリアンレストランがあるだろうか? 厳密にいえばイタリアンというよりパスタ専門店なのだが、連日連夜、多くのイタリア人客が訪れ、日本人も絶賛する店があるのだ。

続きを全部読む

【飛行機】客室乗務員(CA)がすごく親切丁寧だった航空会社ランキングベスト5&ワースト3

空の旅は非常に楽しいが、シートや機内食、そしてCAの接客によってその楽しみが大きく変化する。皆さんは、いつもどんな点を楽しみに空の旅をしているだろうか? 今回は、客室乗務員(CA)がすごく親切丁寧だった航空会社ランキングベスト3&ワースト3を掲載したいと思う。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2