「BMW」にまつわる記事

【爆速対決】 BMWの最高峰「Mモデル」4種の中で最も速いマシンがこれだ!

ベンツと並び、高級車の代名詞として日本で広く知られるBMW。スポーティーでありながら風格漂うデザインと優れた重量バランス、そして高性能なエンジンが特徴の老舗自動車メーカーだ。

そんなBMWの最高峰に位置づけられる『Mモデル』の中で、特に速いマシンはどれなのか? その答えが一発でわかる動画「BMW M5 v M4 v M2 v M6 DRAG & ROLLING RACE | Head-to-Head」をご覧に入れたい。

続きを全部読む

【動画あり】こりゃスゲぇ! BMWから “カーボン使いまくり” のレーシングバイク「HP4 RACE」が登場!!

イタリアのミラノで2016年11月8~13日、世界最大級の国際オートバイ・スクーター専門見本市であるモーターサイクルショー「EICMA」が開催された。

今回は、世界中のマシンが集うEICMAの中でもひときわ注目を集めたバイクをご紹介したい。そのバイクはBMWが満を持して発表した “カーボン使いまくり” のレーシングバイク『HP4 RACE』である!

続きを全部読む

【未来感ハンパねえ】転倒しない&ヘルメット必要なし!「BMWのコンセプトバイク」がかなり攻めてる件

自動車・バイクメーカー大手のBMWが、設立100周年を記念したコンセプトバイクを発表した。このコンセプトバイクは数十年先の未来をテーマとしているだけあって、かなり “攻めた” 内容となっているようだ。

転倒を防ぐシステムが搭載されており、ヘルメットが無くても安全なバイクとのことだが……。それでは、BMW渾身のコンセプトバイク「Motorrad Vision Next 100」の概要を動画と併せてみていこう。

続きを全部読む

【動画】完全にトランスフォーマー! 本当に走れる「ロボットに変形するBMW」が爆誕!!

ルンバなどのお掃除ロボットや、ペッパーなどの接客ロボットなどが活躍するようになった昨今。いよいよ次は、車に変形するロボットが活躍する時代が来るかもしれない。

トルコのある企業が、ロボットに変形する車を製作して話題となっている。なんとその車、ロボットに変形するだけでなく、マジで走行も可能だという。それでは、以下の動画で話題の車をご覧いただこう。

続きを全部読む

【動画】こりゃスゲェ! 「BMWのチラシ」のクオリティーが高すぎて笑った

「BMW」といえば世界でもトップクラスの人気を誇る自動車メーカーである。スポーティーでスタイリッシュなBMWのブランドイメージは男性の憧れであり、また日本では彼氏や夫に乗って欲しい車として多くの女性達からも支持されていることで有名だ。

そんな、性別を問わず人気のBMWだが、やはりそのブランドイメージを維持するためのこだわりは並大抵ではないようだ。例えば、商品を宣伝するためのチラシ、ダイレクトメールにもその姿勢が表れているらしいのだが……果たしてその内容とは?

続きを全部読む

エイプリルフールにBMWが “中古車を新車に交換します” と広告を掲載!「嘘を信じた女性が本当に新車をゲット」しちゃったぞ!!

エイプリルフールから数日経ったが、読者の皆さんのなかに騙されてしまったという人はいるだろうか? 「4月1日だから、どうせ嘘でしょ!」と思うのは簡単だが、信じてみたら良いことが起こるかもしれない。

というのも、エイプリルフールにドイツの高級車メーカーBMWが、新聞に「中古車を新車に交換します」と広告を掲載。すると、広告を見てディーラーにやって来た女性が、本当に新車のBMWをゲットしてしまったのだ!!

続きを全部読む

ものすごいBMWっぽい軽トラが中国で販売中

クルマは高い買い物だ。購入を決意したとき、「アッチも欲しいが、コッチも欲しい……どっちにすればいいんだ!?」と、究極の選択を迫られる。よほどの金持ちでないかぎり、必ずどちらかを選ばなければならない。でも、どちらのクルマも捨てがたい!

たとえば「BMWと軽トラ」の選択も難しい。どちらも甲乙つけがたいからだ。おそらく、いま現在走っている軽トラのオーナーたちは、断腸の思いでBMWを見切ったハズ。だが……もう悩まなくてもイイ。中国で「ものすごいBMWっぽい軽トラ」が売っているのである!

続きを全部読む

【感動動画】父親が憧れていた高級バイクを息子がプレゼント / その理由が素晴らしくて泣ける

皆さんは親孝行をしているだろうか? 誕生日や「父の日」、「母の日」に必ずプレゼントをしているという人もいるかもしれない。その一方で、照れや恥ずかしさを理由になかなかできないという人もいるだろう。

最近公開された海外の親孝行動画をご紹介したい。ローガン・クーグラーさんは父親がバイク好きであることを良く知っていた。特にBMWのバイクを愛しており、その最高級クラスの「K1600 GTL」を10年もの月日をかけてプレゼントするのである。その理由が素晴らしくて、思わず目頭がアツくなってしまう(泣)。

続きを全部読む

【世界一カッコイイ】BMWのハイブリッドスーパーカー『BMW i8』が神レベルのカッコよさな件 / 街で走ってたら三度見するレベル

2013年12月1日まで開催されている、日本最大の自動車展示会といえば「東京モーターショー2013」だ。さまざまな激カッコイイ車が展示されており、今年も多くの自動車ファンが毎日訪れる展示会となっているが、そのなかでもダントツに男心をくすぐる超絶イケてるスーパーカーといったら、『BMW i8』しかないでしょ!

記者(私)はBMW i8がコンセプトカーだったころから「激カッコイイ! 欲しい!」と思っていたのだが、やっぱりコンセプトカーから生産車になるとどこかしら落ち着いたデザインになり、コンセプトカー独特の「未来感」が失われてしまう。だが、BMW i8はそんな自動車ファンたちの心を読み取ったかのように「どうだい、生産車になってもカッコイイだろう?」とドヤ顔で言うかのごとく、ハンパじゃないカッコよさを維持していたのだ!

続きを全部読む

BMWがデザインした『2025年のパトカー』が異常にカッコよすぎる件 / 偵察・犯人車両停止用飛行ドローン付き

日本でも人気のあるドイツの高級車メーカー『BMW』。

2011年に行なわれた東京モーターショーでは、コンセプトカーである電気自動車『i8』を展示し大きな話題となったが、ロサンゼルス・ショーで行なわれる『デザイン・チャレンジ』に出展する『2025年のパトカー』があまりにかっこよすぎるので紹介したいと思う。

続きを全部読む

タフすぎる! BMWの頑丈さが一瞬でわかる交通事故映像が話題に

BMWといえば、古くから高級車として親しまれているドイツのクルマである。フロント部分に輝く「∞」のようなマークはキドニーグリルと呼ばれており、どのマシンも一目でBMWとわかるデザインとなっている。

そんなBMWは「たとえ事故っても当たり負けしないほど頑丈」とよく言われているが、果たして本当なのであろうか? 答えはYouTubeにアップされた交通事故映像「BMW X6 Is A Very Robust Car!」を見れば理解できるだろう。

続きを全部読む

【動画あり】これが未来のスポーツカーだ!『BMW i8 コンセプト スパイダー』が究極にカッコ良すぎる

クルマ好きな男子なら、誰しも憧れたことがある「スポーツカー」。

国産のスポーツカーというと日産の「GT-R」やトヨタの「86」が有名だが、海外でいま一番アツいスポーツカーといえば、ドイツの高級自動車メーカー「BMW」が2014年に販売開始予定のハイブリッドスポーツカーBMW i8 コンセプト スパイダーである!

2012年4月6日にBMWが動画サイトYoutubeに公開した動画では、実際に「BMW i8 コンセプト スパイダー」を男性が運転している姿が確認できる。流線型の未来的なフォルムに特徴的なBMWのロゴ、シルバー、ブルー、ブラックのシビれるカラーリングに高級感を感じさせる革張りのシート、たっ、たまらんカッコ良さだ…。

続きを全部読む

やっぱり『BMW i8』は最強にカッコ良かった! ロボットに変形しそうな美しすぎるフォルムを見よ

先日BMWのコンセプトカー『BMW i8』が激カッコイイという内容の記事をお伝えした。

なんとそのBMW i8が東京ビッグサイトで開催される『東京モーターショー2011』で展示されるというので、早速見に行ってみたぞ!

BMWが出展しているブースは西側の展示場にあり、かなり広いスペースが取られていた。さすが一流の自動車メーカーである。

その更に奥のほう、仕切りで区切られた場所に、『BMW i8』の姿が見えたッ!! これはカッコ良すぎるぞ!!

続きを全部読む

BMWのコンセプトカー『BMW i8』がマジでカッコ良すぎてヤバい!

男子ならきっと憧れる外国産のスポーツカー。燃費が悪そうとか音がうるさそうとかで、エコ重視の現代に合わないんじゃないの?とお思いの人、それは間違っています。

東京モーターショー2011に展示される予定のBMW社のコンセプトカー『BMW i8』は、過去に類を見ないぐらい激カッコよく、エコカーならではの燃費性能を備えた「最強のスポーツカー」といっても過言では無いのである!

続きを全部読む

接触事故を起こし、金を投げつけた女がネットユーザーに逆切れ 「金払っただろ、オラ!」

中国で5月初旬、停車中の軽自動車と接触事故を起こしたBMWに乗った女性(本名不明の通称 BMW女)が、中国全土で大きな話題となっている。彼女は相手が止まっていたにも関わらず、自分の方から接触してしまったのだが、謝罪の言葉を一切言わず、修理代の足しにしろとばかりに相手の女性にお金を投げつけて走り去ってしまったのだ。

事故当時の彼女のようすがカメラで撮影されており、動画共有サイトに公開され、中国のインターネットユーザーの間で物議をかもしている。非常識との声が殺到したのだが、最近彼女は自ら動画サイトを通じて反論。「修理代を払ったじゃないか!」と怒りの剣幕で持論をぶちまけた。

続きを全部読む