「auの三太郎」にまつわる記事

【auの三太郎】織姫が金太郎にブチギレ! パパからもらった “謎の箱” の中身が明らかになる「家族アイ篇」が公開

本日2017年9月22日、人気CM「auの三太郎」シリーズの新作が、TV放送に先駆けてauの公式 YouTube チャンネルで公開された。タイトルは「家族のアイ篇」である。

新作のストーリーには、織姫がパパからもらった “愛” と書かれた謎の箱が登場するのだが……果たして箱の中身はいかに!?

続きを全部読む

【auの三太郎】早くも金太郎が織姫への愛を告白!「必ずの織姫篇」公開

女優の川栄李奈さん(元AKB48)が織姫役で登場して、さらなる盛り上がりをみせている人気CM「auの三太郎」シリーズ。本日2017年9月13日、そんな人気CMの新作が公開された。

『必ずの織姫篇』というタイトルの本作は、熱しやすいキャラクターの金太郎が「必ず男に好かれる」と自負する織姫にまんまと惚れてしまう様子が描かれている。どのようにして金太郎は織姫を好きになったのだろうか?

続きを全部読む

【auの三太郎】新CMに川栄李奈が演じる「織姫」が再び登場! 三太郎にピタッとくるあだ名をつける『ピタッとくる篇』が公開

個性豊かなキャラクターが登場する人気CM「auの三太郎」の新作が、本日2017年8月31日に公開となった。前作から引き続き登場するのは、三太郎、かぐや姫、そして元AKB48の川栄李奈さんが演じる織姫だ。

今作は、三太郎それぞれに織姫がピタッとくるあだ名をつける『ピタッとくる篇』とのことだが……さて、織姫はいったい三太郎にどんなあだ名をつけるだろうか。

続きを全部読む

【auの三太郎】菅田将暉さん演じる「鬼ちゃん」が全力で熱唱! 新CM「時を超える声」篇が公開

本日2017年8月10日、老若男女問わず人気のauの三太郎シリーズの新CMが公開となった。今回の主役は三太郎ではなく、菅田将暉さん演じる「鬼ちゃん」だ。

これまでは “チャラい” キャラクターでおなじみだった鬼ちゃんだが、新CMではそんな雰囲気から一転。真剣な表情で力強く熱唱する姿を披露している

続きを全部読む

【auの三太郎】元AKB48の川栄李奈が「織姫」役で新登場 → なんと目的は彼氏探し!!

予想不可能な展開と共に、いつもお茶の間に笑いを運んでくれる人気CM「auの三太郎」に、また新たなキャラクターが現れた。2017年8月1日公開の新CMで登場したのは、七夕伝説(たなばたでんせつ)で知られる織姫である。

そんな織姫を演じるのは、女優として人気急上昇中の川栄李奈さん(元AKB48)。それにしても、織姫はなぜ三太郎の前に現れたのだろうか……? そこには意外な目的が隠されていた。

続きを全部読む

【6/9公開】新CM「三太郎デビュー」篇で3人がついに晴れ舞台へ!  しかしひとりの “太郎” がガッチガチに緊張するハプニングが発生!!

本日2017年6月9日「auの三太郎シリーズ」の新CMが公開となった。以前のCM「夢のスター編」で、幼い頃にスターになることを誓い合った三太郎が、念願の晴れ舞台に立つというものだ。

そんな3人がデビューを飾る場所は、夏の盆踊り会場である。さて、3人はどんなステージパフォーマンスを披露してくれるのだろうか。

続きを全部読む

【auの三太郎】鬼ちゃんが衝撃の事実を告白! 驚きの年齢と夫婦円満の秘訣とは一体!?

人気シリーズ「auの三太郎」の新CMがまたまた公開されたぞっ! 2017年4月26日より放送開始となった新作のタイトルは、「鬼ちゃんの秘訣篇」だ。

タイトルの通り、今回の主役は菅田将暉さん扮する、鬼ちゃんである。以前に妻子があることを明かしている鬼ちゃんが、今度は夫婦円満の秘訣について語るのだが……果たしてその秘訣とは一体!?

続きを全部読む

【auの三太郎】男のプライドを賭けた白熱のじゃんけんバトルが勃発!→ まさかの展開に!!

桃太郎、金太郎、浦島太郎でお馴染みの「auの三太郎」の新CMが、本日2017年4月27日公開となった。今回は男のプライドをかけた白熱バトルが見どころだ。

「桃ちゃんグー! 浦ちゃんパー! 金ちゃんチョリース!」という不思議な掛け声で始まる新CM。どうやら、ジャンケンをしているようだが……いったい何の為のじゃんけんなのだろうか?

続きを全部読む

【auの三太郎】最新作「最高の一週間」篇が公開! 超ラッキーな毎日が3人に訪れるぞ!!

笑いあり涙あり、そして時には感動もありの大人気CM「auの三太郎」の新作が、本日2017年4月14日公開となった。その名は『最高の一週間篇』だ。

ロシア民謡「一週間」のメロディーにのせて、様々な出来事を紹介していく今作には、想像を絶するほど豪快なエピソードが盛り沢山! 果たして、どんな一週間が三太郎を待っているのだろうか?

続きを全部読む