「AKIRA」にまつわる記事

【ピーキーすぎる】ついに『AKIRA』のLINEスタンプが登場したぞーッ!あまりの濃さにニヤニヤが止まらない / ネットの声「最高すぎてやば…」

金田あぁぁっーッ! 鉄雄おぉぉーッ!! 1982年に誕生した衝撃作『AKIRA』は、1988年にはアニメ映画となり、世界中に衝撃を与えた。日本のアニメのパワーを世界に知らしめた作品と言って過言ではないだろう。

そんな世界の『AKIRA』が、っぃに……ついに! LINEスタンプになって登場したぞ。これは、買うしかねえええええ!

続きを全部読む

【プロレスファン必見】話題の「歌舞伎パック」を試してみた / 完全にAKIRAで “ムササビ” な気持ちになった

2014年、大きな話題となった美容グッズといえば歌舞伎役者・市川染五郎さん監修の「歌舞伎パック」である。隈取(くまどり)」という歌舞伎ならではのメイクが印刷されている顔用のパックで、一時期は入手困難なほどの人気を博したのだが……!

実際に試してみてあることを確信した! これは単なる美容パックではなく、完全にプロレスラー『AKIRA』になるための変身グッズである!! これは2015年、AKIRAブームの予感がプンプンするぜッ!!

続きを全部読む

【挑戦】不朽の名作アニメ『AKIRA』の実写版トレーラーをカナダの小規模制作会社が公開! 低予算ながらなかなかの出来栄え

以前の記事で、日本を代表する漫画・アニメ『AKIRA』と『ドラえもん』が合体したアニメーションについて、ご紹介した。これは海外のアニメーターが制作した、いわゆるファンムービーである。

最近新たに、カナダの映画制作会社がこのドラえもんコラボに負けないくらいのチャレンジを行っていることが判明。その会社はなんと同作の実写化にチャレンジしている。本当に実写映像化ができるのだろうか!? トレーラー映像を見ると、これがなかなかの出来栄え。心意気を感じるファンムービーだ。

続きを全部読む

【夢の共演】海外アニメーターが制作した『ドラえもん』と『AKIRA』の融合アニメがカオスすぎて笑った

2020年に開催が予定されている「東京オリンピック」。その招致運動の際に、ドラえもんが特別大使に就任している。世界的に知られている漫画であるため、この大役を任されたのではないだろうか。

そんなドラえもんと近未来を舞台にしたSFアニメが異色のコラボ!? 海外のアニメーターが斬新な作品を制作し、話題になっている。合体した作品とは、大友克洋監督の手掛けた『AKIRA』である。約1分の短い作品ではあるが、思わず見入ってしまう。長編で見たい~ッ!

続きを全部読む

【みんな知ってるあたりまえ知識】漫画『AKIRA』は30年前に「2020年東京オリンピック開催」を予言していた

みんな知ってるあたりまえ知識。でも100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「漫画『AKIRA』は2020年東京オリンピック開催を予言していた」という知識です。そうです、『AKIRA』の作者である “世界の大友” こと漫画家・大友克洋先生は予言者だったのです。

続きを全部読む

【必見】「万年筆一本でここまで描けるのか!」と思ってしまう動画がマジやばい

絵でも文章でも、紙に何かを執筆する人ならば万年筆の一本や二本は持っておきたい。「これだ!」と思う万年筆に出会ってしまったら、一生モノの相棒になることだろう。

そんななか、パイロットコーポレーションの万年筆「ジャスタス95」の紹介動画がハンパなくスゴイのでご紹介しておきたい。YouTubeにアップされた動画のタイトルは『【公式】ジャスタス「この万年筆は、発明だ。」』だ!!

続きを全部読む

【AKIRA速報】大友克洋先生の映画版『AKIRA』が9年ぶりにテレビで放送されるぞーッ!

漫画『AKIRA』ファンならびに “世界の大友” こと漫画家・大友克洋先生ファンのみなさま、おまたせしました! 大友克洋先生の代表作『AKIRA』の映画版が、なんと9年ぶりにテレビ放送されるとのことである!

2013年7月20日(土)に全国公開される大友先生の最新映画『SHORT PEACE』を見る前に、テレビで『AKIRA』を見てテンションを上げておこう。放送日と放送局は以下のとおりだ!!

続きを全部読む

【AKIRA】大友克洋先生の最新作アニメ映画予告映像がYouTubeにアップついにキターッ!!

漫画『AKIRA』ファンならびに “世界の大友” こと漫画家・大友克洋先生ファンのみなさま、おまたせしました! 大友克洋先生先生の……最新作アニメ映画の予告映像が……YouTubeにアップ……ついにキターッ!! 動画のタイトルは「SHORT PEACE特報」。一刻も早くチェクだチェック!

2013年7月20日(土)に全国公開される映画のタイトルは『SHORT PEACE』。わずかな時間の予告編だが、これぞまさに大友作品! どんなストーリーなのか、公開前から気になりまくりな映像だッ! しかもしかも、それだけではないッ!!

続きを全部読む

【AKIRA速報】「大友克洋GENGA展」で金田バイクに乗れちゃうぞーっ! 写真もOK! 赤ジャケット貸し出しも!!

金田あぁぁっーッ! 鉄雄おぉぉーッ!! 昨日4月9日から東京は末広町で開催されている「大友克洋GENGA展」。2日目となる今日10日だが、会場では大友ファンが真剣な眼差しで……それはもう食い入るように真剣な眼差しで、大友克洋先生の生原稿を食い入るように見ていたぞ!

同会場には漫画『AKIRA』の全ページ生原稿をはじめ、様々なカラーイラストの生原稿、さらに短編作品の生原稿なども惜しげもなく展示しまくりでハンパない迫力&ボリューム感。これだけでも大満足なのに、展示コースの最後には……金田バイクが待ち受けているのである!

続きを全部読む

大友克洋原画展キター! 『AKIRA』や『童夢』などの手描き原画を一挙公開、サイトからしてド迫力!!

これはもう完全に行くしかない! 特に、少しでも絵心ある人ならば必行である! なんとあの漫画家・大友克洋先生の原画展が開催されるとのことなのだッ!!

イベントの名前は『大友克洋GENGA展』。現在、ド迫力なトップ絵がインパクト絶大な公式サイトと公式Twitter、そして公式Facebookが作られており、大友ファンたちは「いいいいっ、行くしかない!」と落ち着きのない状態となっている。

続きを全部読む

現在実写版映画化の計画が進められている人気漫画作品『AKIRA』の続報が届いた。それによるとアメリカの俳優募集サイトで、主人公金田のライバル「鉄雄」とヒロイン役の「ケイ」、それに金田のパートナーとしての役割を果たす「山形」の3名の募集が行われているという。いずれも人種は問わないとのことなので、日本人でも抜擢される可能性がある。

続きを全部読む

実写版「アキラ」大佐役にゲイリー・オールドマンの名前が浮上!

日本はもとより海外からも高く評価されている漫画『AKIRA(アキラ)』。大友克洋氏が1982~90年にかけて週刊ヤングマガジンに連載していたSF漫画だ。連載開始からすでに30年経ているのだが、いまだに世界中の漫画ファンから崇拝される作品で、2012年にクランクインするものと見られている。

映画化の話は2008年からあったのだが、相次ぐ監督降板で一時は制作中止とのうわさも流れた。ところが2011年7月に、ジャウム・コレット=セラ氏が監督と務めることが決定し、最近になって強烈な布陣で制作に臨むのではないかとの情報が流れ始めたのである。

ストーリーで重要な役割を果たす敷島大佐役を、名優ゲイリー・オールドマンが起用されるかもしれないというのだ。

続きを全部読む

『攻殻機動隊』など映画『マトリックス』に影響を与えた作品の検証動画がスゴイ!

その斬新なCG映像と独特の世界観で、映画界に衝撃を与えた『マトリックス』(Matrix)。このマトリックスは日本のアニメを始め、様々な作品の影響を受けていると言われており、演出方法やストーリーで他の作品と似ている部分があるのは確かに否めない。

そして今回、マトリックスに影響を与えた作品を分かりやすく提示した動画が公開され、話題になっている。「Everything Is A Remix: THE MATRIX」というタイトルのこの動画には、香港映画『男たちの挽歌』と似た銃撃シーンや日本アニメ『Akira』を彷彿(ほうふつ)とさせる弾丸を止めるシーンが映し出されており、マトリックスの起源について考えさせられる内容となっている。

続きを全部読む

『AKIRA』の金田バイクが販売中

1982~90年に週刊ヤングマガジンで連載されていた漫画『AKIRA』。大友克洋氏の作品で、日本のみならず海外でも大ヒットし、現在ハリウッド版映画作品の制作が進められている。映画の公開が待ち遠しいのだが、この作品を象徴する金田のバイクが、販売されているようだ。

続きを全部読む