「髭」にまつわる記事

【思わず三度見】2017年の「クレイジーな髭コンテスト」の出場者がこちらです

2016年、海外では流行の最先端を追っている「ヒップスター」と呼ばれる人たちが大きな話題を集めていた。特に、ヒップスターは髭(ひげ)を生やしている人が多かったこともあり、同時にちょっとした髭ブームも巻き起こったものだ。

そして2017年、まだまだ髭ブームは衰えていないらしい。先日、アメリカで髭のデザインを競い合うコンテストが開催されたのだが、出場者のクレイジーすぎる髭が見応えタップリなので紹介したいと思う。

続きを全部読む

仕事を無くしたダンディなオジサマ(60)が「ファッションモデルになりたい!」とネットに頼んだところ……こうなった!!

「●歳だから、コレは無理!」といったように、何事も年齢で制限されるべきではないと思う。だが、ファッションモデルのような仕事は、やはり若ければ若いほど仕事の依頼も多く、有利なのではないだろうか。

だが、そんな年齢の壁を打ち破るかの如く、仕事を無くしてしまったダンディなオジサマ(60)が、「ファッションモデルになりたい!」とネットで呼びかけたという。すると、意外な展開が待っていたのである!!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】『FLYING TIGER(フライングタイガー)』の福袋(1000円)の中には使える雑貨とお菓子が全部で10コも入ってた!

今人気の、北欧はコペンハーゲン発の雑貨屋さんといえば『FLYING TIGER(フライングタイガー)』。いかにも外国を思わせるオシャレな雑貨がリーズナブルな価格で販売されており、生活を明るく楽しく彩ってくれるお店だ。

そんなフライングタイガーは着実に店舗数も増えてきて、去年新宿にもオープン。そこで、可愛い布製の袋に入った福袋(1000円)を発見したので思わず購入してしまった。中身を以下に公開しよう!

続きを全部読む

中途半端なヒゲしか生えない男あるある20

「男前のかっこいいヒゲが欲しいなァ……」。男性であれば、男に生まれた以上一度はそう思った経験があるだろう。しかし、ヒゲは生まれもった体質で大きく生え方が異なるもので、濃い薄いがハッキリしている。

びっしり生える人もいれば、全然生えない人もいる……それがヒゲだが、なんといっても厄介なのは中途半端なやつ。オシャレもできないのに生えてくる程度のヒゲだ。そこで今回は、そんな中途半端なヒゲに悩まされる男のあるあるを20個厳選してお届けしたい。

続きを全部読む

【衝撃検証動画】14年間蓄えたヒゲをいきなり全剃りしたら周りの人は気づくのか

生やすか生やさないかでイメージが大きく変わってくるヒゲ。メンテナンスをしないとただの不潔になってしまうが、ヒゲは渋さを演出してくれる男性特有の「オシャレアイテム」でもある。

男性の中にはヒゲ面がトレードマークとなり、その人のイメージとなることもめずらしくないが、長いことヒゲを生やしている人がいきなり全剃りしたら周りの人は気づいてくれるものなのだろうか。そんな疑問を実際に検証した動画があるのでご紹介しよう。

続きを全部読む

【衝撃動画】ヒゲが生えやすい男性が限界まで生やしたらこうなった

男性であれば、男に生まれた以上一度は「男前のかっこいいヒゲが欲しいなァ」と思った経験があるだろう。しかし、ヒゲというのは生まれもって大きく生え方が異なるもので、濃い薄いがハッキリしている。

濃い人からしたら薄くしたい、逆に薄い人からしたら生やしたい……そんな “悩み” があったりするものだが、この度生えやすい人が限界まで生やした動画「Time-lapse: Growing a beard for 365 days」が YouTube にアップされ、話題になっているのでお伝えしよう!

続きを全部読む

【悲報】ヒゲはお尻の穴くらい汚い! お尻の穴くらい汚い!! との調査結果が発表される

おヒゲを整えることは、男性のお化粧。人によって好き嫌いは分かれるかもしれないが、無精ヒゲだろうが、フサフサおヒゲだろうが、ちょびヒゲだろうが、格好良く生えていると素敵なものだ。

だが、しかし! おヒゲって、とーっても汚い可能性があることを、みなさんはご存知だろうか? そりゃあ食べカスやツバが付いているかもしれないが……そんなのレベル違い。なんとトイレやお尻の穴くらいに汚いおヒゲが存在するという調査結果が出たというのである……!?

続きを全部読む

【衝撃動画】ヱヴァンゲリヲンの「碇ゲンドウが満面の笑みでインタビューに答える動画」をご覧ください

人気アニメーション映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの登場キャラクター・碇ゲンドウが、満面の笑みでインタビューに答える動画が、インターネット上に掲載されて話題となっている。

単にアニメーションのキャラクターがインタビューに応えるだけならば、きっと話題にもならなかっただろう。しかし絶対に笑顔なんて見せない性格の碇ゲンドウが「満面の笑み」でインタビューに答えており、ファンたちは驚きを隠せずにいる。

続きを全部読む