村上春樹7年ぶりの新作長編タイトル『騎士団長殺し』のライトノベル臭が半端ない / ネットの声「ノーベル賞に最も近い最強ラノベ」

おそらく、日本で一番有名な小説家・村上春樹さん。ファンを指して「ハルキスト」なんていう言葉も存在するくらいだ。そんな村上春樹さんの約7年ぶりとなる新作長編のタイトルが発表された。その名も『騎士団長殺し』。このタイトルが現在ネットで話題になっている。

あの村上春樹の新作長編ということもあるが、特にハルキストでもない私(中澤)でも、タイトルを見た時テンションが爆上がりした。その理由は、タイトルがライトノベル(ラノベ)っぽいのだ。これはアニメ化待ったなしーーーーー!

続きを全部読む